E-Visaは簡単で無料・・・欠点は?

ロシアビザ
この記事は約2分で読めます。

正しく、E-Visaの申請を行えばロシアビザは貰えて8日間滞在できます。
この8日間というのが厳格にはいつまでなのかはっきり理解しておくことが必要です。
特にギリギリの8日間をロシアで過ごすと考えてる方は注意してください。

ロシアはこのような場合は厳格です。自分で勝手にギリギリの8日間ロシアに滞在し帰国の便が何かの理由で遅れた場合やその他の理由で時間が過ぎた場合は・・・何かの処分が下されます。ロシア側に苦情を言う場合は裁判を起こすしかありません!

知り合いのロシア男性、飲酒運転検査でアルコール分が検出されたのですが彼はその検査は正確ではないと半年かけて裁判で戦い最後は勝ったそうですがそれに費やした時間は半年間でした。

私が耳にしたE-Visaでのミス
一番多いのは名前のスペルの間違い。パスポートとE-Visaに書かれてる名前が一文字でも違えば駄目です。駄目というのは成田空港でのチェックはスペルが違えば飛行機に乗れません・・・。
運よく飛行機に乗れてウラジオストクに到着した場合のパスポートチェックで一文字の違いを入管が発見した場合はロシア入国は出来ません!ロシアに入国すると犯罪者になります。ソウル経由でウラジオストクに来られた方は入国拒否でソウルから来た便でソウルに戻されました。

パスポート内容とE-Visaに書かれてる内容が不一致の場合は問題となりますのでE-Visaを再申請再取得してください。

ウラジオストク周辺8日滞在のビザでモスクワに知った人やハバロフスクに行った人がいました。ロシア国内の移動ではビザチェックはないのでスルーして他の場所にも行けますがモスクワへある日本人が行って問題になったという話は聞いたことがありますがその後はどうなったのか?
ロシアの日本大使館や領事館はそのあたりの情報を公開して欲しいです。