日本ラグビー重圧からのちょっと開放・・・

国際結婚
この記事は約3分で読めます。

日本とアイルランドのラグビーで日本の勝利!
日本の選手たちの表情は喜びより重圧からすこし解放された涙の選手が多くいました。
今大会の目標は8強強、次のステップに進むことが最大の目的で来週のサモア戦に勝利すれば悲願の8強進出で選手の顔には笑顔がでるでしょう。

前回は南アフリカに勝利し世紀の番狂わせと言われましたがアイルランドに勝利した時も同じセリフが使われてました。世紀の番狂わせという言葉が出るくらいの奇跡だったようです?前回の南アフリカ戦の勝利で今回の日本開催にすこし弾みがつき盛り上がってますが今後、ラグビーが日本に根付くかどうかは8強進出にかかってます。

白人の坊ちゃんスポーツのラグビーに日本が加わり強豪チームに勝利する・・・。
WRワールドラグビー協会へ日本が払った上納金は130億円です!せめて8強に進まないとこの上納金は無駄になりラグビーがこれから日本で普及することで日本のラグビーの将来がかかってます。日本でラグビーがセミプロ化すれば選手やラグビー界に新しい将来が見えてきます。日本に帰化してラグビーに将来をかけてる人達もたくさんいます。これでラグビーの将来が消えたら今まで頑張ってきた人達の努力も消えてしまうと重圧力、笑顔より涙が当然ですね。

笑顔、人生最大の笑顔はどんな時に出るのかご存知ですか?
今まで会話倶楽部で幾多のカップルが誕生してますが男性が女性に結婚を申し込んで女性が受諾した時の男性の最大限の嬉しい表情、笑顔を何度も見たことがあります。ロシア女性と結婚するのは簡単だと考えてウラジオストクで婚活をされて結果が出なかった人も23年の中でいます、つまり笑顔でなく悔しさ・怒りが結果だった人たちです。
その悔しさや怒りの原因は何でしょうか?

今回の日本ラグビーチームは前回大会から4年間の努力以上の積み重ねの結果ですので結果が出て最大の笑顔が見られるのは来週のサモア戦の勝利の後ですね、その期待してます。

会話倶楽部の運営者として会員さんがロシア女性と結婚するまでの平均期間は1.6年から2年くらいです。1年以上ウラジオストク女性と交際して結婚に至らない場合は最初から新しい女性と出会い交際を続けて結婚に至る場合は3年から4年かかります。(この交際期間を早めたいと考えるのは男性だけで女性は慎重ですので可能性は高くはありませんがあなたはどれくらいの交際期間で結婚を考えてますか?)ロシア女性は男性に信頼を感じるまでは結婚は考えません。

日本ラグビーチームのキャプテンのリーチ氏が勝利の原因は?と質問され15人全員の信頼です!と答えてました。結婚が一人で出来るなら自分だけの考えだけで可能な事ではありません。相手が何を考えてるか?とロシア女性は半年から1年、それ以上の時間をかけて男性を理解するのがロシアだけでなく欧米諸国も同じですが日本男性の多くは少しその辺が異なるようです。

あなたはどうですか?