9月24日から9月30日までは現地運営者モスクワ出張でお休みです

10年前のハバロフスク

この記事は約1分で読めます。

ウラジオストクだけでなくハバロフスクにも会話倶楽部がありました。
2009年に作った動画を見つけました・・・。
当時の現地の運営者(ジェーニャさん)は現在、結婚して日本在住です。二代めの運営者も日本在住・・・。
当時は現地の大学の日本学科の学長さんや主任さんたちが会話倶楽部の通訳を行ってましたがロシアの経済成長と並行して日本語が出来るロシア人はハバロフスクから日本やモスクワやサンクトに引っ張られて通訳がいなくなったので会話倶楽部は辞めました。
が・・・ウラジオストクからの提案でハバロフスクに分室を予定してるそうです。現在はまだ20名くらいしか女性会員は集まってないのである程度、女性会員数が増えたら公開できる準備をしてる最中です。

下記は2009年のハバロフスクですが現在は異なる風情になってます。