9月24日から9月30日までは現地運営者モスクワ出張でお休みです

この記事は約2分で読めます。

ロシアを全く知らない人とロシアに何度か行ってる人のロシアに対する考え方が異なるのが一つの理由ですがあまりにも日本的にロシアを考えるとロシア経済の将来なんて考えられないのも理解できます。

ロシア人の月収300ドルから・・・と聞くとロシア人がどんな生活をしてるのか想像し難いですが楽しい生活を過ごしてるとは考えることは出来ないですね。日本を基準に考える場合です・・・。
日本でも現在は社員でなく派遣社員?契約社員が増えてますがロシアも同じです。

ロシアではそのような仕事をしてる場合は職種はフリーランと呼んでるようです。写真としてではなく短期労働として雇えば保険やその他の給料以外の費用を払わなくて済みますので経営者としては便利です。

フリーランスで仕事をしてる人は殆どが大卒、それも複数の大学を出た人、専門知識を持ってる人が多くそして周りにコネがある人はフリーランスで収入を得れるようですが決して安定してる収入ではありません。

ロシア女性が大学を出てどこかの会社で働きたいと勧化るのは普通ですが・・・詳細を突っ込んで質問すると戻ってくる返答は何か違います。こんな仕事がしたいと明確な返事はなく朝起きて化粧をして通勤服で仕事に出かける、というのが女性の希望のようです。ロシア人は複数の仕事を掛け持ちする人がいますが複数の仕事を持つことは一つのステイタスですね。

会話倶楽部女性会員の一人が優秀(モスクワにコネがあった)だったのでモスクワからハンティングされモスクワで就職しました。半年後のその女性はどうなったのかと調べたら彼女の大学で同級生だった女性が
”彼女はすごいんですよ! 今、モスクワで3つの仕事をしてるそうです”とすごく羨ましく話してくれました。

ロシア人の仕事に対する考え方は私の即断ですが
”私を必要としてる会社がある”と思わせる会社だったらロシア女性は一生懸命働いてくれますね。