9月24日から9月30日までは現地運営者モスクワ出張でお休みです

未だ見かけたことのないロシア人バックパッカー

ロシア人旅行者
この記事は約2分で読めます。

ロシア人が団体旅行が定番といっても過言でないと思います。
そのためかロシア人のバックパッカーはまだロシア以外の国では会ったことはありませんが一度だけシリアとヨルダンの国境で入国で戸惑ってるロシア男性二人の旅行者を見かけたことがあります。
多分、シリアにはロシア軍基地があるので軍人さんかなぁ?と思いました・・・

ロシアには地球を歩くという本はありませんが将来的には人気が出るかもしれません(新ビジネスの予感)。
ウラジオストクの運営者は年数回海外に出かけており飛行機やホテルの予約をしてますので少しは慣れてるようですが現地について泊る所を探すというスタイルではありません。

しかし・・・ロシア人のパスポートは現在は100カ国以上の国が入国の際にビザを必要としてません。中には国境でビザが貰えますのでロシア人も時間とお金があれば世界中を旅するのは簡単になってます。
特に南米では全部の国でビザが必要ないとウラジオストクの友人、実際に南米をあちこち旅した人(ビジネス)で言ってましたので日本は南米ではブラジルが唯一ビザが必要な国ですのでロシアの方が名bb寧旅行ではビザの心配は要らないです。

ただし、ロシア人は日本訪問時にはビザが必要です。ロシアはビザ開放は問題ないと日本に提案してますが日本が許可を出してませんがこれは時間の問題ですね。多分、来年にはロシア人は短気日本訪問もしくは90日はビザ不要となるかもしれません。
ロシアから日本に不法滞在で住むロシア人は現在もおられるようですがロシアに帰れない、ロシアに家族がいないと特別事情のある人たちだと思います。仕事をしてる人なら正式の滞在ビザをお持ちです。

日本国内でロシア女性と知り合った場合は国内パスポートを見せてくれる人なら信用が出来ると思います。その人の身分が記載されてますので・・・結婚歴。離婚歴そして子供に関しての情報が載ってます。

ロシア人は団体旅行が定番
団体と言うのは一族もしくは会社の旅行では団体で移動しすべての予約を完了してますので安心感がるのはロシア人向きの旅行です。
最近、会員さんの奥様がニューヨークの友人を訪ねるためにアメリカビザの申請取得を行い無事にアメリカに行って帰国しましたがロシア人のアメリカビザは簡単?ではありません・・・

ヨーロッパの場合はシェンゲンビザを取ればEU各国を訪問することが可能ですがそのシェンゲンビザの申請取得も書類や所持金などの証明をする必要があります。