9月24日から9月30日までは現地運営者モスクワ出張でお休みです

ロシアを走る贅沢電車旅行

ウラジオストク
この記事は約1分で読めます。

シベリア鉄道は日本人にはノスタロジーを感じさせるようです。意味的には 異郷から故郷を感じるとなりますので日本とは関係ないのですが・・・ロマンチックなら理解できますがロシア女性は絶対にロマンチックとは感じないので話題にする必要はないですね。
ただしイギリスの会社が運営してる”黄金の鷹”(Golden Eagle)ならロシア女性も心を動かすかもしれません。14日間二人の個室が利用でき食事も付いてます。そしてシャワー室もあるので普通のシベリア横断電車とは大違いです。2週間も一緒に時間を過ごせばいろいろなことが話し合えますね。
ただし、この電車は予約がいつも一杯です。そして料金もちょっと割高かもしれませんので料金は調べてください。

銀の列車の2人用客室の料金はお一人14,995㌦(およそ1,600,000円)、金の列車だと19,595㌦(およそ2,150,000円)、「インペリアル・スイート」は31,395㌦(およそ3,450,000円)から。料金にはエクスカーション、ショーやゲーム代も含まれる。