コサックと日本人・・・

コサックと聞けば足を上げて踊るコサックダンスを想像する人がいると思います。
そしてそれ以外の情報は・・・ネットで調べましたが同じ出展を元に書かれた内容が多いので知りたい情報は日本のネットでは見つかりません。

ロシアが日本を大好きなようにコサックの人達はサムライを尊敬してる人達です。
コサックと言うのはロシア人で特別な人種ではありません。ロシア革命時代にツアー(皇帝)に忠誠を尽くした人たちで革命後は共産党の反対派と言うことで多数が虐殺されたようです。

コサックは勇敢で世界一の強い軍隊とか馬術や剣術に優れてるといろいろ文献には書かれてますが世界一の軍団がなぜ簡単に7割に当たる人たちが虐殺されたのか理解できません。

コサック軍団は日露戦争にも参加し日本軍と戦ってます。日本の資料によればコサック軍団を日本軍が壊滅させロシアが撤退を始めたようです(日本では日露戦争は日本の勝利とありますがロシア人は一時撤退という言葉を使ってますので争いは止めましょう。日本が強いなら北方領土問題は起きてないはずです。

コサックについては・・・ウラジオストクにコサックの知り合いがいますので今度会った時にロシア側の説明を聞きたいと思ってます。

昨年、ビクトル古賀氏が亡くなられました。コサックのロシア人は母と日本人の武士の間に生まれた方で私が知る限りでは写真で残ってる日露カップルでその子供だった人です。

会話倶楽部の会員さんがこのビクトル古賀氏を知ってました。子供の時に古賀氏が教えてるサンボ教室に通いたかったそうですが距離的に子供が通える距離じゃなかったので諦めたそうです。

満州生まれの日露ハーフ、場所柄10歳で5カ国語を話せたそうです。そして一人で満州から日本に引き揚げた時の記録が書かれた本。

コサック系ロシア人は日本人がサムライ精神を持ってるなら娘さんの結婚には反対しない、古賀氏の本を読めば分かります。

ウラジオストクの知り合いのコサックの家族です。
コサックはロシアで名誉回復がされたのは最近です。コサックは農業・軍人が基礎ですのでこの家族は牧場経営をされてます。

乗馬を習いたい人はこの牧場で3日練習すればコサック式乗馬がマスター出来るそうです。

この馬は背丈が普通より高いですが頑丈な馬で世界的に有名な品種です。
サラブレッド+ アハルテケ(トルクメニスタン原産)