ウラジオストク女性主婦の話題

ウラジオストクの話題
この記事は約2分で読めます。

40歳代のウラジオストクの主婦たちの最近の話題はもうすぐ就航する日本航空の成田便の航空運賃が幾らになるかが気になるそうです。

ウラジオストクからモスクワへは8時間のフライトで安い運賃で往復4万円くらいですが成田だったら2時間のフライトでモスクワと同じ運賃だったらウラジオストクの人はみなさんモスクワまでは行きません。S7航空ならウラジオストク‐成田往復は2.5万円くらいですので日本航空がこの値段で提供したウラジオストクからの来日者が一挙に増えるでしょうね。それでなくてもビザが緩和されてますので日本への来日者は相当今でも増えてるそうです。

日本航空も全日空も日本人でなくロシア人をターゲットに新しい航空路を決定したようです。ロシア人、特にウラジオストクの人は日本の情報には詳しいのでモスクワへ行くより日本に来た方が買い出しやその他で魅力があるのでしょうね。ただし、ロシア人は中国人と異なり爆買いはありませんがそれでも1週間来日して観光とショッピングで使う予算は30万円前後です。ロシア人は持ってきたお金はすべて使い尽くすのはお金を使うために来日するのですから当然です。ただし、ロシア人のお金持ちはちょっとお金の使い方が違います。予算が普通の海外旅行社より一桁違う金額を使います。JALやANAにはファーストクラスはないと思いますがビジネスクラスはロシア時のお金持で満席でしょうね(ガキもビジネスクラスに乗ってるとすれ違う時に頭をなぐりたくなり…ません)。

全日空と日本航空の成田-ウラジオストク便の就航予定はまだ発表されてませんが就航が始まったらニュースでウラジオストクからの買い出しロシア人のニュースが流れるでしょう。

そして日本人の多くが不思議がるのはロシアってお金持ちの国?とロシアに対する固定観念が揺るぐことになるでしょう。ロシア人はフランスや中国、そして東南アジア各地を旅行してる人達を見てますが道徳心は持ってる人達ですので日本人のロシア人に対するイメージも良い意味で変わって欲しいですね。