ロシアで就職・・・仕事・・・

ウラジオストク
この記事は約2分で読めます。

ここ数年はウラジオストクで仕事がありますか?という相談・・・
10数年前だったら日本人の方でロシアで仕事と考える人はいなかった筈です。
この変化の原因はなんでしょうか・・・。

ロシア人と同じ収入で良ければ仕事は紹介できます!ただし、最低賃金です。

日本と同じくらいの月収はあなたに何か特技があれば可能だそうです。
例えば寿司職人の専門的な知識があればウラジオストクには本物の日本人の寿司職人がいないので雇ってくれるお店があります。2~3000ドルくらいだそうです。ロシア人は寿司が好きですので本職の寿司職人なら・・・

それ以外にはお店で働かなくてもお金持専用の個人料理人になれますね。
モスクワや他のロシアの都市にはそんな日本人の料理人がいらっしゃいます。
前に、ロシアビザの相談をされてきた方はモスクワであるお金持ちの専用の寿司と日本食を作る契約で月収4800ドル+無料住居で11カ月仕事+1カ月有給と話してました。

ちょっと昔の話ですが子供の子守募集の話もありました。子供と毎日日本語で話をしながら子守をしてください、という子供好きな女性には良い条件でした。この話を結婚して日本に住んでるウラジオストク女性に話したら”私が行きます”と笑ってました。ロシアの地方都市のあるお金持ち。子供3歳は日本語で育てて欲しいという希望です。

ロシアで就職を探すより自分で何かビジネスを始めるのが良いのではないでしょうか・・・
そのためにはロシア妻の配偶者がいる方がすごく有益ですね。信じる人がそばにいますので。

ウラジオストクは今から日本で大注目を浴びる観光地になりますので数年後に成功するビジネスを今から始めるのがタイミング的には良いと思います。すでに会社として日本からウラジオストクでビジネス展開を始めてる人達がいますが問題は料金です。現地料金+日本的利益 を基本と考える日本式ビジネスは・・・日本語を流ちょうに話せるロシア人がたくさん住むウラジオストクではロシア人だけで同じビジネスを運営できるので将来的願望はどうなのでしょうか。

現在、ロシアから日本へのビジネスオファーの紹介を行うウェッブサイトを構築中ですのでもうすぐ公開します。