ロシア女性は美人というのを知りませんでした・・・

私が初めてロシア、当時はソビエトに行ったのは1974年です。
ロシア女性のイメージは”金魚口””という口紅を真っ赤に塗りたくった女性や厚化粧の女性達がいたのを覚えてます。
当時はそんな化粧がソビエト美人だったそうですので私の美的感覚からは綺麗とか美しいという言葉は微塵も感じませんでした。
会話倶楽部をスタートして会員になる男性たちがロシア女性は美しいというロシア女性への誉め言葉をほとんどの方が口にするので半信半疑で聞いてました。私の感覚では厚化粧女は本当の顔が分からないので仮の姿ですので綺麗などと言って褒めることは出来ませんでした。

ロシア女性は美しいという人は外見で結婚するのでしょうか?と今でも不思議に思いますが私が会話倶楽部、そしてウラジオストク女性を紹介してるのは中身です!

ロシアの地下資源関係の仕事を長年されてる日本男性の本の中で何故長年に渡ってロシア人と接してるのか?と本人がロシア人との付き合いの中で感じたのはロシア人が持つ浪花節という表現をされてました。これには私も同感します。

100カ国以上の国々と交流してますが東欧とスラブ人との付き合いは私は18歳から始まってますので結構長いです。
昨日はルーマニアやハンガリーの昔からの友達とviberやskypeで普通に話をしてます。40年以上の付き合いですので家族みたいな感じです。遊びに行けば歓迎してくれるし家にも泊めてくれるので何の遠慮も必要ないです。

これが北欧やアメリカの知り合いだったら思ったことを言う前に躊躇して話すことが多いですがスラブ系は違いますね。

ロシア人も同じです。民族だけでなく育った初会体制そしてDNAが他人に対する振舞まいを奏でてるのでしょう。
正直言ってスラブ系やロシア人は会っただけでは直ぐに心は開いてくれません。逆に相手を怪しむ感をうかるのが普通です。知らない人にすぐに打ちとける人種は・・・日本人くらいじゃないでしょうか?その日本人とスラブ系、ロシア人が最初に出会う、私の場合はお見合いで出会うことになりますがロシア女性の表情に笑いがないのは当然と考えてください。

ロシア人は打ち解けないと笑いは出してくれません!