ウラジオストク
この記事は約1分で読めます。

ある国の首都、街中を車で移動中に見かけたビルで気になったので写真を撮ったら現地の人に怒られました。
この後、なにも起きなければ良いですが・・・と意味深長な言葉でしたがその後は何も起きなかったので問題はなかったようです。現地では有名な建物ですが言葉にするのも嫌がられてる場所で会話にも出てこない場所です。
そこに連行されたら結構ヤバい事になるそうです。
ビルの中から外を見張ってるそうですがこの日はその見張りがいなかったのでしょう。

ウラジオストクの街中にも昔は同じ働きをしてた政府関係のビルがありますが今はその名前は消えビルの名前も変更してるので写真を撮るのは問題ないのですがまだシャッターを押したことがありません。
ロシアではKGBという名前は今はありません。

私はウラジオストクでは市場に行くとおばさん達が騒ぐので帽子をかぶります(市場で働くおばちゃんたちは市場内の写真を撮るとスパイと今でも叫ぶ人がいます)。その場合はこの帽子をかぶるようにしてます。