老人除隊者の住むマンション

ウラジオストク
この記事は約1分で読めます。

日本では年金問題や2000万円がなんとかという話が話題になってますがロシアの老後はどうなのでしょうか?
数年前からウラジオストクのちょっと郊外に新興団地がが建設中で一つの町が出来上がってます。
ここに住む人は軍隊を除隊する年配者でその人たちが住むマンションです。
ロシアの各地に作られ希望する都市に出来るマンションんを年金で購入出来るそうです。

マンション以外に大型のスーパーマーケット、学校、病院、幼稚園と生活に必要な施設も合わせて建設中で最終的いは何万人がすめる郊外の町になるようです。

プーチン大統領の掛け声で建設されてますがロシアのいつものパターンで出来上がりが遅れてましたが大統領の一声、工期が遅れたら責任者にはちゃんと責任を取ってもらいますの一声で急ピッチで納期に間に合わせるように工事が進んでますので予定通りに出来上がってると思います。

ただしロシア人に工期を急いだらどうなるか?と尋ねたら出来上がるのは欠陥マンションでしょうね、という答え。
マンションの値段は日本円で600万円くらいだそうです。