ウラジオストクはホタテ祭り中 300ルーブル・・・

ウラジオストク
この記事は約2分で読めます。

昨年はタラバガニ祭りがウラジオストクで開催され市内のあちこちのレストランやカフェでタラバガニを使った料理が提供されてましたが今年はホタテ祭りだそうです。

ウラジオストクは海産物が有名でしたがホタテは最近養殖が始まったそうで私も試食しましたが”おいしい”かったです。
日本の協力で養殖技術をロシアに・・・と政府主導ですが投資するのは民間ですので日本からはまだ進出してないと思いますがロシア人がすでに自分たちで養殖を始めてます。

現地の運営者の娘さんが料理を用意するのでと招待その日の朝に知り合いの業者からホタテとタラバガニを買って来たそうで新鮮そのものでした。

ホタテはその時初めて食べましたが一口で“こりゃなんだ?”と嬉しい感想でした。同席したロシア人もその味に驚いてました。彼も今までこんな美味しいホタテはたべたことがなかったそうで帰るときに余りを家に持って帰ると包んでもらってました。


緑色のモノはわさびですね。市内のスーパーで普通に売られてます。
赤いモノは?? いまウラジオストクに尋ねてます。

運営者
運営者

現在のホタテの値段は300ルーブルだそうです。513円高いでしょうか? ホタテ3個の値段です・・・

ちょっと昔、ウラジオストク人が食しないウニを郊外の島で取り放題、誰もロシア人は興味を示さないので家に持ち帰ってアルコール漬けにしたウニ+ウオッカを見せてくれました。ウラジオストク人はウニの味が好きじゃないというかウニ自体を食べたことがないので食しなかったようです。当時は少量ですが飛行機で日本に輸出してました。