2019-06

ウラジオストク

沿海州で大豆を作りましょう!

中国とアメリカの貿易問題でお互いに高い関税をかけあってますが中国とロシアの大豆生産高を見ると中国が生産高が低いのはアメリカから輸入してるからです。アメリカが大豆を中国に輸出できなくなるのでしょう。 ロシアの知り合いの農民は大豆を作っており...
ロシアの伝統と習慣

ロシアのある小学校

世界で一番寒い場所と言われてるオイミャンコンは人口500人の町です。 サハ州の首都ヤクーツクから車で2~3日かかるそうです。 サハ州は地下資源が豊富なので日本はロシアでなくサハ州と交易をするのが得策と思います。 すでの石炭は相...
宗教

プーチン氏の笑い顔 珍しいです!

ロシア人って気難しいと思ってる人が多いですがロシア人は笑いが大好きです。 涙が出るくらい可笑しなことを言いあって笑う場面を何度も見たことがあります。 この動画ではプーチン氏がそんな笑いを見せてます。 日本の大臣でも頓珍漢な発言...
ロシアの伝統と習慣

ロシアはもうすぐ高品質野菜輸出国!

昨年、プーチン大統領が宣言してた言葉です。 私もここ最近、ロシアの野菜の美味しさに注目してますのでプーチン氏の言葉は的を得てると思います。ウラジオストクは日本のすぐ近くですので運搬も簡単です。現に大量の野菜を中国から輸入してる日本ですので...
ウラジオストク

ウラジオストク女性には大和撫子が多いようです

これはロシア妻を娶った男性のお母さんたちのコメントです。 嫁と姑はロシアでも良い関係でない場合が多いのですが日本のお母さんに対してはすごく丁寧に接するのがロシア女性の性格ですので日本のお母さんたちはロシア女性が大好きです。これで彼女た...
ウラジオストク

ロシア式恋愛と期間

経済的理由もしくは日本ではお見合いから結婚までの交際期間が短いからでしょうか? それとも恋愛は結婚してから築くものというアジア的考えなのでしょうか・・・ 会話倶楽部の今までの経験では平均期間は2.1年です。 これは女性会員が来日し...
ウラジオストク

お見合いの時の席、座る場所・・・

ウラジオストクでロシア女性とお見合いをするときは日本とは異なります。下記は大手の結婚会社のウエッブサイトで説明されてる場所についての説明です。最初の出会い、ウラジオストクに出かけての一番の始まりで第一印象が大事ですので席は気にしない・・・何...
国際結婚

遠距離恋愛は考え方次第

遠距離恋愛は考え方次第で前向きに考えるかどうかはあなた次第です。 国際結婚は距離がありいつも会えないのですが考え方次第でメリットがあると思います。 (距離があり毎日会えないのは駄目だとお考えの方は近場でお探しください) 現在はIT...