7月29日~8月6日ウラジオストク運営者はお休みです。それ以降は仕事をしてますのでウラジオストクへどうぞ!

ロシア・ウラジオストク女性と結婚するまでの予算の目安

結婚までの予算
この記事は約2分で読めます。
運営者@宮田
運営者@宮田

内容あくまでの目安ですが私のお勧めプランです。
(私が会員なら無駄は避けます)を入力してください。

日本とウラジオストク間の航空運賃はほぼ安定してます(3万から5万/時期に拠ります)
ウラジオストクのホテル(800円から数万円)
※寝るのは一人ですので高いホテルは必要ないし見栄で高いホテル宿泊もバカげてます。
デート代金は殆どが食事代ですので高級なレストランは必要ないですね。
※お二人でレストランで食事なら日本と同じくらいの料金です。
ウラジオストク空港と市内の移動費(初めての訪問の方はスタッフの送迎を利用してください)
※二回目以降の訪問は現地の交通手段をご利用ください。
※ロシア式のホテルチェックインや初日到着日にお見合いを設定してます。
現地でのお見合い料金:お一人130ドル(日本語通訳同席)

会話倶楽部料金:30万円(3年以内に結婚出来なければ全額返済)
成婚料や後からの追加料金はなし
女性来日費用:1回目は2週間の日本ビザと往復航空券:4万円から(時期により航空運賃が異なります)

男性が何回ウラジオストクを訪問するかで出費はことなります。
男性が何人お見合いをするかでお見合い料金がかかります。
お互いのコミュニケーションで通訳が必要な場合は1時間25ドルから
※なるべく英語を話せる女性がお勧めです。そして男性も英語が話せることも大事です。

交際女性が来日する場合は基本的には女性は男性の自宅に泊りますのでホテルは必要ありません。
※女性が男性の家に宿泊する場合は女性の寝室を別に用意してください。
※まちがっても女性は男性の招待で来日するのだから心の準備は出来ている、というのは大きな間違いです。
※女性と将来に向けての招待なら女性と親密になってから女性を日本に招待してください。

交際女性が来日して男性の家に滞在することでウラジオストクに出かけるための休暇取得は必要ありませんし女性も男性の家に滞在することで日本に住む場合はどのような環境なのか知ることが出来ますので結婚の決断が早くなる可能性は非常に高いですはないでしょうか?ウラジオストクでは初回訪問で最低2人以上の女性とお見合いをされ帰国後は二人以上の女性と交流を続けてください。決して二股ではありません。
交流と交際の意味の違いを理解して頂ければ男女間の勘違いを防ぐことができます。