ロシアの子供の姓の目覚め・・・

ウラジオストク
この記事は約1分で読めます。

どこの国でも誰でも性の目覚めはあるのですが・・・
ロシアのある家庭で家族と食事を一緒にしてる時に9歳(男)16歳(女)の二人がお客さん(私)がいるので両親にお願い事を出しました。
16歳に娘さんは化粧を始める年齢ですので化粧をしたら皆に見てもらいたいという心理になったのでしょう。お母さん(決してお父さんには質問しません)に

娘:私はディスコ(クラブ)に踊りにいきたい

このお願いに両親はビックリ。後で話し合いましょう・・・
それから数カ月後、ウラジオストクでそのお母さんに会ったので娘さんの話はどうなりましたか?と聞いたら
娘は今、クラブに月数回行ってます。ロシアのクラブは23時オープンなので私(お母さん)が車でクラブに送ってるそうです。3時くらいまで娘さんは踊ってるそうでその間お母さんは待ってるのですか?と聞いたら ”私も踊ってます”

9歳の息子が食事中にお父さんにお願い事をしました。このお願い事は両親がビックリというか慌てるお願い事した。何故かこの息子のお願いに私が関係してくるとは思いもしませんでした。

息子の質問:私はいつセックスができますか?

子供の教育にタッチできないお父さんですがこの質問はお父さんにするようです。

18歳になったらヒュンダイホテルのサウナに宮田さんと一緒に行ってください。