7月29日~8月6日ウラジオストク運営者はお休みです。それ以降は仕事をしてますのでウラジオストクへどうぞ!

沿海州で大豆を作りましょう!

ウラジオストク
この記事は約2分で読めます。

中国とアメリカの貿易問題でお互いに高い関税をかけあってますが中国とロシアの大豆生産高を見ると中国が生産高が低いのはアメリカから輸入してるからです。アメリカが大豆を中国に輸出できなくなるのでしょう。
ロシアの知り合いの農民は大豆を作っておりすべて中国が買い上げてくれるそうです。彼には娘さんがいますがすでに結婚してるようですが大豆農家の娘さんをお嫁さんに貰うのはどうでしょうか?広大な土地で大豆を作る・・・
日本の商社はハバロフスク方面で広大な土地を借り上げ大豆を作ってます。
ロシアの大豆栽培はすべて機械が行いますので大変かどうかは分かりませんがロシア人は大豆は全く食べないですね。中国がロシアから買ってる大豆は油と搾りかすは肥料ですのでロシア人は大豆は肥料と考えてるのでしょうね。
日露戦戦争でロシアが窮地に陥ったのは食料不足も一つの原因だったそうですが激戦地撤退後には大豆が相当残されてたそうです。

ウラジオストクでは豆腐が売られてますが中国人達が製造してるのでしょうね。
ロシア人は豆腐も食べないのでしょうか・・・?

私がロシアに住み着いたら枝豆をつくるでしょうね。
枝豆はつまみで手ごろですし茹でるだけで美味しくできますね。

枝豆の原料となるものは何なのかご存知ですか?大豆です・・・!

私はこの事実を最近知りました。こんどウラジオストクへ行くときは枝豆をお土産で持っていこうと無知なことを考えてました。

ウラジオストク近郊の知り合いの農家の人達はミリオナ―と呼ばれる人が増えてます。1000万ルーブル以上を稼ぐ人たちです。ロシア貨幣は落ち込んでますがこれが以前の水準である1ドル=30ルーブルに戻ったらミリオナ―の農民たちは更に収入が増えることになります。6000万ルーブルを稼いでる人もいます。趣味で世界旅行をしており日本にも3回くらい来てます。