日本との平和条約望むが困難とロ大統領

この記事は約3分で読めます。

ウラジオストクに通い始めた22年前から何度となくロシア人から
”日本は何故、平和条約を結ばないのか?”と何度も質問されてます。

私は特別に北方領土が日本に返還される必要なないと考えてますので”分かりません”と答えてます。今も同じです。ロシア関係で民間の仕事でロシアと関係のある人たちは私と同じ考えのようです。理由はもし返還してもらったらインフラ整備で膨大な費用がかかるからです。ロシアと日本の利権がすごいでしょうね。

その利権のために返還運動をしてる人達も多いのではないでしょうか。
損して得取れ・・・利権の源は私たちの税金です!

感情的に北方領土を返還しろと真剣に思って反対運動をしてる人たちもおられると思いますがその方たちは何故、ロシアが返還しないのかを考えたことがあるのでしょうか。ロシアでは昔から返還しない理由は声を大きくして日本に言ってるのですがその声は最近ようやく日本のメディアにも出始めてます。

今回プーチン氏がはっきり断言してます。
日米軍事協力が平和条約締結を困難にしていると・・・
日本に島が返還されたら島のインフラより米軍基地が先に整備されるでしょう。

北方領土は世界で戦争が無くなった時には日本に返還されます!と断言できますが時期は誰も知りません。

ウラジオストク人の多くの人が日本との平和条約を何故、真剣に望んでるのかある時に考えました。日本人は北方領土返還ですがロシア人は平和条約。

ロシアの歴史をみるとロシアってヨーロッパの国中から蹂躙、踏みにじられた歴史があります。北欧の国から・・・モンゴルから・・・ポーランドもロシアを占領してました。日本もシベリア出兵で侵略しました。近代史ではフランスのナポレオンやナチスのロシア侵略。

ガチガチの共産主義を称えるハンガリー人の女性が私を共産主義者に仕立てると共産主義について話し始めました。きれいな女性が熱弁をふるってくれるので彼女の顔を眺めてましたがある言葉が気になりました。

”共産主義国は他国を攻めたことはない”
何か本当っぽいことばですが私の知識が足りなかっただけでしょう。その当時はソ連がアフガニスタンに侵攻する前だったので反論が出来ませんでしたが気がついたのはソ連・ロシア人は戦争で亡くなった人の数は世界一です。

兵隊は戦争が仕事ですが家族は関係ないですね。それでウラジオストク人達が日本との平和条約、日本がロシアと戦争をしない約束を望んでるのかなぁ?と考えるようになりました。

ヤルタ会談でソ連は日本と戦争を始めると宣言しましたが日本側は条約は宣言から1年後でないと認めれないという考え。北方領土の島を攻めるときにモスクワkら電報を日本外務省に出してるそうですが外務省は受け取ってないと言ってますので誰が何が正しいのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント