会話倶楽部 国際結婚ビジネス変遷・・・

この記事は約4分で読めます。

1998年にkaiwaclub.net kaiwaclub.com のドメイン取得日

会話倶楽部を1987年に日本で最初に始めてますが今後悔してるのはその時に日本で一般的になる国際結婚規則を作らなかったことです。
入会者から頂いたお金(預り金)は・・・もしも、その人が交際をしてた女性と結婚出来きなたかった場合はそのお金は全額返金というシステムです。プーチン氏が登場してロシア関係の結婚紹介所がたくさん増えてすぐに消えたりしてました。ロシア女性と結婚した男性がネットで結婚ビジネスを展開するには法律はありませんので開業は簡単です。きれいな女性の写真をあつめネットに女性達を紹介すればその女性と結婚出来ると考えた人が入会してお金を払う可能性がありますね。お金を頂けば法律用語の書いてある契約書が渡されると問題が起こたら法的解決となります。結婚出来なかったという理由では返金は無理でしょう。責任が誰にあるのか複雑になってきおり今、その問題が起きてるようですし泣き寝入りをするしかないです。

会話倶楽部変遷
実際は1997年に会話倶楽部は開始してますが当時はインターネット情報がほとんどなくドメインの取得方法もはっきりしない状態でドメイン取得は1998年になってます。kaiwaclub.com ドメインは2000年に取得して現在に至ってます。

最初の会話倶楽部として国際結婚をインターネットで紹介したのはウラジオストクです。その他のマーケットを広げようと世界各国を回り日本人と結婚を考える女性を確認し現地の運営者の協力が得れる国に会話倶楽部を解説しました。

中国:ハルビンと大連 (それぞれ結婚カップルあり)
韓国:ソウルの大手結婚会社で損談をしましたが Xパス
フィリピン:現地で弁護士さんと相談したら大卒女性はお勧めですが教育によって家族を大事にする人(日本人配偶者)大卒女性はアメリカだが対象ということで女性の家族を支えるために日本人と結婚 Xパス
タイ:ここにはコネがあるので相談したら当時(20年前)はタイのお金持は日本人の血が混じった優秀な子供を希望される人が多く娘をどうぞ!と女性会員は集めりましたが一番の問題は結婚式の費用(これは男性支払い:身内やタイのビジネス関係者へ顔見せの意味がスティタスのあるホテルで結婚式が必須。当時はオリエンタルホテルが人気が一番で結婚式出席者数によりますが軽く1千万円を超すと聞いて日本人の候補者は現れませんでした。
ルーマニア:現地在住の日本人の協力で2年間運営。結婚カップルは2組
ポーランド:個人として一番好きな国で合計5年近く滞在しました。30年前だったらポーランドがまだ経済が低い時代で日本人との結婚も可能性がありましたが現在は日本より生活環境はポーランドの方がレベルが高いので日本の家屋は・・・そしてセントラルヒーティングのない生活は難しいでしょう。現地の友達は元情報機関で働いていたので女性の身元調査は可能で日本人と結婚したいと考える女性が集まれば会話倶楽部を開くことが出来ますが候補者がいないそうです!ポーランド女性と出会って結婚するパターンはイギリスの英語学校で知り合って結婚したカップルを何組もしってます。
欧米男性:2000年に会話USAを立ち上げ日本女性と欧米男性の結婚をスタートし今に至ってますが4年前に会話USAは引退し日本人スタッフ、アメリカ男性会員と結婚した日本女性がアメリカに本拠地を移して今に至ってます。
10数年間、会話USAの仕事をしましたが驚くのは99%が日本女性で日本男性からの問い合わせは1件だけでした。日本男性はアメリカ女性には興味がないのでしょうか? 英語を話す女性達ですのでロシア人よりコミュニケーションは簡単だしアメリカの事情は日本では知り渡ってますが希望者はほとんどいません。アメリカ在住の日本人たちからの入会や問い合わせはあります。

最近カウンセリングを行った男性が賢い女性を希望ということでお医者さんはどうですか?と勧めました。反応はお医者さんは高給取りなので日本人と結婚した日本に住む人はいないでしょう、とその男性のロシア感ですが勉強不足ですね。

ロシアのお医者さんはほとんどが女医さんです。男性のお医者さんは少ないのがロシアです。理由は給料が安すぎるからで夫婦でお医者さんのロシア人夫婦は可哀そうです。日本は高給だからロシアも同じようにお医者さんは高給?と考えるのが間違いです。医学部卒でインターンを地方で数年勤務するのがロシア式ですが初任給は50ドル以下です。今は給料が上がったかも知れませ仙が月給で200ドルを越してるかどうか、大学教授も同じくらいの月収と思います。知的労働者はロシアでは薄給という事実を知ってください。

会話倶楽部では入会前に男性との数時間に渡る話し合い、カウンセリングを行います。そこで国際結婚が出来る資質のある方を会員としてお引き受けしてますがその方がロシア女性と入籍できなかった場合はお支払いになった料金は全額返金と責任が会話倶楽部にあると認めますので返金を行います。入会金を頂いたら法的書類で返金はしないではなくトラブルが起きないシステムと確信してます。

 

 

コメント

  1. 加藤英夫 より:

    自分は会話クラブ以外の二ヶ所の相談所にそれぞれ40万円位使いました。会いたい女性は1人づつ。(好みがうるさかったので)その後好みの女性会員が増えず、欲との戦いではありましたが会員期間2年が過ぎ終了。

    期限の無い会員期間に返金システム!
    日本男性と宮田さん是非がんばってください。