日本ビザで来日女性が空港で入国拒否!

この記事は約2分で読めます。

難関の日本ビザを取得して来日したウラジオストク女性が私のとなりの入管パスポートチェックで男性担当官から怒られてます。場所は新潟空港ですので10年以上前の話です。

日本ビザを審査発行するのは日本外務省の仕事です。
日本の空港でパスポート審査をするのは法務省です。

外務省と法務省の仲が良くないのでしょうか?
じつは仲が悪いのです!

日本外務省はビザ申請者がブラックリストに載ってない人で提出した書類が揃っていればビザを拒否する理由はないので日本ビザを発行します。日本ビザを貰った女性は来日して入管のパスポートチェックそして来日目的の再確認が行われますので再確認で入管の方の質問に満足したもらう説明がないと入管担当者は疑問というか不審に思いますので日本の招待者の連絡先や空港に誰が迎えに来てるのかという質問となります。

会話倶楽部の場合は必ず招待者の男性会員が空港に出迎えに行くことを義務として携帯電話番号を女性に渡してますので入管の人が不信に思った場合は空港で待機してる男性に連絡が行きますので入管担当者と男性との話し合いが空港で行われますので男性の説明で開放・・・です。

会話倶楽部の男性の中には2名ほど空港でロシア女性を待ってる時に私の名前が呼ばれたのでびっくりしたと後で笑いながら話してもらったことがあります。

10年前はロシア人ホステスの来日が多かった時期ですので入管の人達もピリピリしたたのでしょう。

怪しげな外国人に日本入国のビザを発行するのは外務省の領事館ですので怪しい女性にビザを出すな! 面倒を看るのはそんな女性達を日本で検挙して退去の仕事をするのは法務省の仕事になるからです。

ロシア女性の来日時に空港に出迎えるときは必ず花を用意しましょう!

 

 

 

コメント