会話倶楽部・新しいスタイルのウラジオストク女性との交際方法

国際恋愛はお金がかかるというのが一番の問題です。
結婚にこぎ着けるには密な交際が必要ですが問題は国際結婚の場合は日本国内で交際するのとは距離があります。

東京と北海道や九州にお互いが離れてる場合は国内同士ですのでどちらかがお互いに都合をつけて会うことは可能ですし実際にそうされてるカップルも少なくはないともいます。

ウラジオストク女性だったらそれが可能と言ったら信じますか?

会話倶楽部の新システムというか料金全額返済を実施するにあたり会話倶楽部が会員さんに最大のサポートとウラジオストク女性と結婚を目的に交際を始めたい方にウラジオストクだから密な交際を経てウラジオストク女性と結婚を考えてる方に自信を持って婚姻に至るサポートが可能になるので実施できるのです。

ウラジオストクの距離は東京からソウルより近く、北海道の旭川と同じ距離ですので落ち合うことは難しくありません。男性に毎月ウラジオストクへデートで出かけて下さい、というアドバイスは致しません。ウラジオストク女性が男性に会うために来日してくれれば男性は仕事への影響も調節出来ますね!?

男性は初めての女性と出会うときはウラジオストクで必ずお見合いをして頂きお互いに交際を始めたいと考えが合えば交際がスタートします。会話倶楽部ではウラジオストク女性と結婚するときは事前に日本で3カ月の同居同棲生活をお勧めしてました。その3カ月内でお互いの長所短所を確認し長所が短所より大きければ短所は気になりません、と両者が同じ考えの時に男性がプロポーズをするというシステムでした。女性が仕事をしてない場合には可能な技でしたがロシア経済が発展するにあたり女性が仕事に就くようになり3カ月の休みは不可能となる女性が増えはじめこの3カ月同居同棲システムは難しくなってきました。

それなら男性がデートウラジオストク訪問をするより交際女性を日本に招待するのはどうでしょうか?出来れば月一回の週末の招待・・・

費用的にはウラジオストクー成田の往復飛行機代金は19000円からです。
宿泊場所はお二人の関係具合に拠りますので女性がホテル宿泊を希望した場合はホテルならお金がかかります。男性が自宅に女性専用の部屋を用意できれば女性を説得してその部屋に泊って頂ければホテル代は不要です。

ロシア女性の結婚感を尊重してください>>>参考情報

ロシア女性の来日ビザは・・・初回は短期訪問で最大2週間の滞在が可能ですが日本訪問ビザのある方は一年以内の再訪問なら日本のマルチビザ(複数回来日可能で最大90日滞在可能)を取得サポートいたしますのでウラジオストク女性の来日がとても簡単になるシステムです。

マルチビザは日本とロシアが相互に発行してるビザですのでロシア女性も条件が合えば取得が可能です。

いかがでしょうか? この会話倶楽部の新しいシステム。女性が何回か来日すれば男性の住む町の様子や環境、そして日本とロシアの比較が可能ですのでどちらの国に住みたいか・・・ウラジオストク女性が日本に住む決心に大いに役立つと思います。

ウラジオストク女性が考えるのは日本に住んだ場合に仕事はどうなるのか?日本語の勉強などいろいろ心配事はありますが実際に日本に住むことで男性が女性が安心できる情報を提供してあげることが大事だと考えてください。

 

月一回の週末日本滞在・・・女性を安心させ結婚に至るお話は女性が目の前にいるときに話してください。

コメント