サギトワ 無免許運転・・・ロシア人の反応

この記事は約2分で読めます。

彼女のファンではないですがこの記事を読んでビックリ、そしてこの娘はバカなのか?と思いました。

現在のニュースは
2018年の平昌冬季五輪優勝に続き、3月のさいたま市での世界選手権に勝利したフィギュアスケートのロシアのアリーナ・ザギトワ選手(17)。既に獲得したグランプリファイナル、欧州選手権、ロシア選手権のタイトルと合わせ主要競技の金メダルをすべて手にしたことになり、最高の形でシーズンを終えオフに入ったが、とんだところで災難に見舞われることになった。気が緩んだのか大失敗をしてしまった。

という内容でしたが朝一の内容が下記に変更されてます。

「とんだところで災難に見舞われることになった。 」は削除され、「気が緩んだのか大失敗をしてしまった。」

ロシアを知らない人、行ったことのない人、ロシアの知識がない人達のコメントは勝手な事を言ってます、それがその人の教養と知識なのでしょうね。ネットは言論の自由でほとんどの人はそんなコメントには反応しません。

世界的、特に日本では大人気ですので多くのファンがいますし子供のファンなら世界共通ですが大の大人がいろいろコメントする問題ではありません。

ロシアの法律は厳しいということを理解してください。
ちょっと前まではソ連式でお金で片付けることが出来ましたが今は法律で厳しく罰せられます。ロシアは警察官が賄賂を要求するのが普通と思ってる人が多いですが以前は生活のために小遣い稼ぎはロシアの警官には多かったようですが今は警察官が厳しく罰せられてます。警察のある部門に連絡すればすぐにその警察官を調査してく処罰されてます。

これはメドヴェージェフが大統領時代の2009年に警察官削除と賃金アップを行ったため少しの賄賂で警察官をクビになったら生活できなくなります。それまでは警察官の収入はロシアの平均収入の半分くらい?だったのが平均になったようです。収入が低いのは地位をつかって稼げ、というソ連時代の暗黙の了解が2009年まで続いていたのでしょう。初めて行ったモスクワ1973年、夜にホテルの前の通りにでたら警察官が車を止めて外に出た運転手から手渡しで何かを貰ってる光景を見たことがあります。何かっていうのは紙幣です。

 

今、ウラジオストクのスタッフのこの事件について今後、彼女がどのような処分を受けるでしょうか?とロシア女性個人の意見を聞いてます。

コメント