7月29日~8月6日ウラジオストク運営者はお休みです。それ以降は仕事をしてますのでウラジオストクへどうぞ!

日露外相対談 歴史認識の隔たり

この記事は約2分で読めます。

ロシアと日本のどちらが正しいか?という話し合いを続ければ答えは出ないですね。長~い話し合いを行っても結果はでません。日本側が真剣に話し合うのを避けてるからです。

北方領土を竹島や尖閣諸島に置き換えれば日本はロシアと同じ主張をするはずです。発想の転換というか日本は北方領土は必要かどうかという日本国内での話し合いをして欲しいです。私は北方領土は日本が何も主張しなければさびれた島になるだけでロシアもわざわざ投資を行わないと思います。

ロシアは中国に領土問題でハバロフスク近くの島を中国に返還してますしルーマニア沖にある別名 蛇島 は国際裁判でウクライナが負けた後すぐにルーマニアに変換してます。

最近になってようやく日本ではロシア人が心配してる懸念、北方領土が返還されたら日米安保条約に従ってアメリカが北方領土に米軍基地を作るのでロシアは困るという話が日本のメディアにも出始めたのは日本人はびっくりしてます。日本のメディアはそんなロシアの心配は何十年も伏せてましたので。今はこの事実が日本でも暴露され(世界は知ってます)国会で質問されても明確は返答は出てません・・・曖昧な答えだけです。

この本当の事実をばらされないためにロシアにお金を出してたのでしょうね。今はネットで情報が拡販されるので日本のレベルの低いトップレベルが簡単に暴露されてます。一般のロシア人で北方領土に興味のある人たちがいつも話してた問題です。私も昔、聞かされましたが一般に広まるのに10数年以上かかってます。

決定権はアメリカですので日本政府は何もはっきり言えませんがプーチン大統領がはっきり言ってから日本のメディアでも話がちょっと出るようになってます。

昨年12月日本のジャーナリストへのプーチン談
米軍事施設設置の決定に参加する可能性についてだが、われわれにはよくわからない、閉ざされた部分になっている。この種の決定がなされるにあたっての日本の主権の水準をわれわれは理解できていない。

北方領土には米軍基地は作りませんと日本が断言すれば千島列島まで含めた島々が戻ってくるはずです。氷に閉ざされた島々の有効活用は今のところは魚だけですね。

 

コメント