9月24日から9月30日までは現地運営者モスクワ出張でお休みです

ロシア人が怖がるオンラインデート

この記事は約3分で読めます。

Vladldy.clubを今月から開始してます。実際に女性とのメッセージ交換が始まるまでは無料で女性ファイルを見ることが出来ますが女性とメッセージの交換(お互いにメッセージ交換)が開始するときに規定料金のお支払いが完了してお互いのメッセージを読むことが可能です。

日本連休が終わり、ロシアの休日は本日までですのでウラジオストクのスタッフが女性勧誘を始めます。ネットや広告で女性会員を集める他社のシステムではなく実際に存在する友人達を横の繋がりで Vladladyのシステムを説明してから女性達は登録を始めます。

会話倶楽部現地運営者はこのシステムに関してはメンバーを集めるのに時間がかかると積極的ではありませんでした。理由は会話倶楽部は入会女性は運営者が直接会うことで女性の結婚感を話してもらい日本男性と結婚をm希望してる女性だけを会員にしてますので一人ひとり面談をしてたら時間がかかるのですぐには100名は集められないという理由です。

ネットや現地のフリーペーパーを使えば女性は集まるかもしれませんが素性が不明で外国の方には紹介するのが怖い・・・というロシアの現実やオンラインデートに懐疑的です。

日本語通訳のロシア女性に会員募集を依頼してますが彼女もオンラインデートと考えたようで詳しく内容を説明しオンラインデートではないロシアに興味のある外国男性の出会いの場と安全性を説明してます。

 

彼女の最初の返事は下記の通りです。彼女の日本語をそのまま記載してます。

実は、うちの大学の女性と少し話してみて、ほとんどの女が「オンラインデートはちょっと…」、「外国人と会うのは多の責任」、「まだ若いので、要らない…」

 

日本語を習ってるロシア人は男女を 男・女と呼ぶのはロシア人の癖ですね。
理由は学校でそういう風に教えられてるので・・・とロシア女性は答えますが中には丁寧さが掛けてる言葉と理解した人は男・女と使うのは日本人の反応が良くないと思ってる人もいますので丁寧な日本語を勉強したいと思ってるようですので日本語を上手に話すロシア人にはこの点を教えてあげると喜ばれます。

 

vlasladyは女性の安全性を守るためにいろいろなルールを設けてますのでご了承ください。

 

例えば

男性の希望する女性年齢・・・若い人が好きな人が多いですが50歳の男性が19歳の女性にメッセージを送ったらどうなるでしょか?
答え女性からの返事はありません。しつこく送るとブロックされます。

貴女の声が聴きたい・・・電話暗号やSNS情報を尋ねた場合は女性からルール違反の連絡があり次第、会員登録を削除いたします。

女性から金銭などの要求があった場合はすぐにVladladyに連絡してください。その女性に真意を尋ねます。場合によっては女性会員登録を削除します。

コメント