ロシア人と日本人はどちらが飲兵衛でしょうか?

答えは当然、日本人です。
ロシア人は大酒のみと考える日本人が多いですが実際にロシアに行けば路上で酔っ払いに出会うことはないし市内の公園でアルコールの瓶を抱えてるロシア人を目にすることはありません。

理由はアルコールの値段が高い
ロシアの法律で日中の路上での飲酒は逮捕されます(夜も同じです)
国土の広いロシアでは移動は車を使うのが普通で現在のウラジオストクでは一家に2台の車の普及率となってます。万が一飲酒運転で警察に見つかったら即2年の免停となります。日本もロシアと同じシステムに何故ならないのか不思議です。飲酒運転を無くす最高の方法と思います・・・

ロシア女性の質問で何故、日本人男性は毎晩お酒を飲むのですか?と日本の事情に詳しいロシア人から質問されることがありますが日本の習慣である”晩酌”を意味してるのでしょうね。日本人以外には晩酌はアル中と考えられてます。

ロシア女性の多くはアルコールを口にしますが酔っぱらうためでなく楽しい会話、饒舌にしてくれるのがアルコールと女性は考えてるようです。

その為、下戸の男性はロシア女性にすればちょっとアルコールを口にすれば会話が楽しくなるのでは?と残念がってる人もおられますがお勧めはアルコールは口にしないことではないでしょうか? 饒舌になるための手助けならロシア女性から軽蔑されない程度のアルコールを飲むのは良いかもしれません。

ロシア人、特にロシア女性の前で酔っぱらったら・・・最低の男性と女性達は考えると思います。食事の場でロシア男性たちと一緒に会話を楽しむときはウオッカが出る場合がありますが自分の限度をわきまえてください。ウオッカは飲んでしばらくしてからあなたを饒舌以上にする可能性もあるし逆に眠りに誘う場合もあります。ロシア男性にもお酒が得意でない人はたくさんいますが人々が集まってる場所でお酒は飲みません!何て発言すると顰蹙を買う可能性もありますので小さなコップに注がれたウオッカは上手に人が見てない所に廃棄しましょう。

 

令和の会話倶楽部ポリシーとシステム