9月24日から9月30日までは現地運営者モスクワ出張でお休みです

成田から全日空がウラジオストクへ毎日の定期便

この記事は約1分で読めます。

北方問題は解決しませんが日露間の航空便の今年は全日空が参加して成田ーウラジオストク間の便が毎日就航するようです。

成田からウラジオストク
成田からモスクワ
一遍に二便の解説が今年中に行われると新聞(日経)が書いてました。

昔、新潟空港からハバロフスクへ夏の間だけ日本航空が飛んでおりその便を使ったことがあります。ハバロフスクのローカル空港・・・懐かしいです。

今度は全日空が飛びますので日本の団体客はこの便を使うので各種のツアーや格安航空券販売で価格破壊が起きれば嬉しいです。

先週は九州へ行きましたが片道6000円ですのでウラジオストクへもそれくらいの料金でそして羽田空港から飛んで欲しいです。

将来ではなく数年後に実現すると思いますのでこれからウラジオストクへ出かける人は大幅に増えるでしょう。

ウラジオストクを開発すればグルメの街として売り出すことが可能ですね。
香港には中華料理、ウラジオストクには海産物と超新鮮な野菜を食するツアーなら一泊二日で充分です。

コメント