ドコモの値下げ!?

昨年8月に菅義偉官房長官が「今より4割程度下げる余地がある」と発言し、業界に値下げを求めに対してドコモが値下げをするようです。

が、料金体系はいつもと同じで私には理解できません。
菅官房長官にはもう一度一声をかけてもらいたいです。
ただし、日本もロシア並みの料金に・・・と言って欲しいです。

最近は知り合いが二人スマホでiPhoneを手に入れましたので見せてくれました。
キャンペーン期間中で溜まったポイントや乗り換えで何と新品のiPhoneを無料配布してるそうですので得した二人は考えてるようです。
他の通信会社も同じようにキャンペーンを行ってますので乗り換える人が多いのではないでしょうか。

日本でももうすぐ5通信が開始されるようでいろいろなことが案内されてますが。
いろいろ騒がれてる割には大事なことがほとんど知らされてません。
現在、市中に出回ってるスマホはすべてLTE仕上げのスマホです。このスマホでは5Gの恩典を受けることは出来ませんので今年中もしくは来年に5Gが流行り始めたら5G対応の機種を購入する必要があります。
今年は大キャンペーンで新機種を入手しても5Gを使うためには新しい機種が必要です。

ドコモは4000億円?の還元を利用者にするそうで太っ腹?の筈はありませんね。
5G設備投資が1兆円以上かかるそうでその投資分は誰から徴収するのでしょうか?

大手4社のスマホ接続会社が消滅した時に日本のスマホ料金はロシア並みになると思いますがいつかは予測できません。

中国ではSIMカードは昔から路上で数百円で販売されており機種(ガラケイ)と路上で購入したSIMカードを持って接続会社に登録に行った記憶があります。ガラケイが結構高価で1万円を超してましたが接続料金はプレペイカードでお金はほとんどかからなかったのを覚えてます。

私は中国と今のロシアのスマホ料金が基準なのですが日本ですので楽天を使ってます。先月の料金は