ロシアで注意すべきこと!日本では普通でもロシアでは問題になります。その②

ウラジオストク滞在を紹介したある日本人旅行者。思考回路が日本のままなのでしょうかロシアから厳重な注意が入りました。

①路上で酒を飲むのはロシアの法律違反です。
ロシア人は尾k酒が好きだしロシア映画などでは公園で集まって酒を飲んでるシーンがありますという日本人の反論。

映画っていつの時代の話なのでしょうか?
ロシア人は大酒のみでいつも酔っぱらってるイメージをお持ちの方は実際にロシアにいけばすぐに分かりますが路上や道路でお酒を飲んでる人、抱え持ってる人は皆無です。はっきり言って今のロシア人はお酒はあまり飲みません。
理由は
モールやショッピングセンターそして映画館では低アルコール飲料が販売されてますのでそれをそこで購入してその場で飲めば問題はありませんがm、持ち込みの場合は警察から罰金を徴収します。25ドルくらい・・・

②喫煙
公共の場所やレストラン、カフェ、レストランは禁煙です。オフィス内の喫煙も禁止ですのでロシア人がタバコを吸う時はオフィスの外、駐車場名で皆さんはタバコを吸ってます。自分の車の中だったら多分、OKかもしれませんがロシア人に聞いてみます。私の知り合いのロシア人でタバコを吸う人そしてお酒を飲む人はいません!
アパートのバルコニーでタバコを吸った人が訴えられて裁判所は罰金を命じたようです。ウラジオストクでは友人宅に宿泊しますが誰もタバコを吸わないのでキッチンの小窓を開いてタバコを吸う自分を見た時に惨めに感じました。
ウラジオストクでタバコを吸える場所は歩道に時々灰皿が置いてあるのでそこだったら大丈夫か知れませんが今月はわかりません。
かつては喫煙場所の定番だったアパートの入り口や階段。鉄道駅、市場、教育機関、スポーツ施設、職場などでも、軒並み喫煙が禁止!

お店やスーパーではタバコを見える場所に並べるのは禁止されてます。ウラジオストクでタバコを買えるお店を教えてもらい私はそこでタバコを買えますが目を凝らして探さないとタバコはみつかりません。

ロシアのたばこ産業は外資がすべてを独占しておりJTIという会社がシェア率一番です。JITは日本たばこ産業(JT)の子会社!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です