ラグビーワールドカップ 日本・ロシア

もうすぐラグビー・ワールドカップが日本で開催されますが日本の初戦はロシアです。
ロシアとラグビーでピンと感じるものはありませんがロシアはラグビーは結構、昔から有名でした。

レベル的には同じくらいと思います・・・
昨年のテストマッチがYoutubeにアップされてます。

ラグビーに関しては多国籍の人達が集まってるので日本チームで純日本人は何人いるのでしょうか?
ただし、外見は日本人でなくてもほとんどの人が日本国籍を取得してるので日本人もいます。

ルールでは
当該国のパスポートを持たない者でも「当該国で3年以上継続して、もしくは累積で10年以上、居住する」「他国代表としての試合出場経験がない」という条件を満たせば15人制の代表入りに挑めるとしている。

日本チームだけでなく他の国も外見は同じでも出身国が異なる場合があります。
南アメリカはラグビーの強い国ですが25人中7人は他の国からの参加者です。

骨格、体重そしてぶつかりと小さな日本人ではラグビーは無理です。
キャプテンのマイケル・リーチはフィジー出身ですが15歳から日本で生活し奥様も日本人です。
彼は主将の器ですし日本語と英語が話せます。ラグビーの共通語、審判はほとんどが英語圏の人ですので英語が話せないと国際試合は出来ません。

昔は近くの秩父宮ラグビー場に通って当時の大学やリーグチームの試合を観戦してましたが大学チームや
リーグチームの選手たちがルイ・ビトンのバッグにユニフォームを詰めて皆でブランドバッグで歩いてるのを見て観戦は辞めにしました。
本当の理由は入場料が1000円から1500円に値上げされたからです。1500円ならテレビで見た方が良いです・・・

今の日本のラグビー選手は大きいですね!世界とぶつかる為には100キロは必要です。