9月24日から9月30日までは現地運営者モスクワ出張でお休みです

ロシア女性富豪のトップ 飛行機事故

この記事は約2分で読めます。

ロシアの航空会社 S7の共同経営者のナタリーさんが飛行機事故、登場してた3人は全員死亡。
S7航空は日本にも就航してるロシア2番目の航空会社です。

ロシアの富豪って飛行機事故で亡くなる人が多いのではないでしょうか?
事故ってしまえばほとんど助かる可能性はありません・・・

視力回復で有名なレーシック、その改良を行い富豪にのし上がったフィヨドロフ医師もある日ヘリコプター事故で亡くなってます。現在、毎日広告を見せさせれれたレーシックという言葉はほぼ見かけません。理由は利用者が激減したからです。
そして値段も安くはありませんでした。

簡単な手術と言われても後遺症や手術の失敗その他いろいろあり完璧で手術ではないというのが手術利用者が増えたら事故も起きます。10年ほど前、不衛生な手術室?で大きなニュースになりました。院内感染とか何とかでした・・・。

フィヨドロフ医師がレーシックを世界的に有名にした頃は両眼手術で100万円というのが日本の料金でお金持ちがモスクワに出かけてました。そしてしばらくすると両眼で20万円という値段設定で日本で一気に流行り始めたのを覚えてます。そして現在は最盛期の10分の一の利用だそうです。

フィヨドロフ医師が成功した理由の一つに世界のお金持ちを対象にして地中海に豪華客船を浮かべてその中で手術をしてました。料金は覚えてませんが地中海の青い海原を見て手術して船でゆっくり過ごすという発想がフィヨドロフ医師を有名にし国会議員にも当選したようです。お金と権力を持ち始めモスクワ郊外の別荘からヘリコプターで移動中に墜落して亡くなったと記憶してます。

コメント