あたららしい元号と結婚感

二個のローラをハンドルで回しながら洗濯物の脱水機

覚えてますか?こんな洗濯機・・・昭和の時代は普通でしたが平成の時代にもありました。場所はハバロフスクのロシア人宅(当時の会話倶楽部ハバロフスク運営者)。10数年前ですがロシアには洗濯機は普及してなかったので珍しかったです。今のロシアは全自動で乾燥機付きが普通です。

日本はのんびり?進歩がない時代をバブルの影響と説明してますがロシアはバブルもなかった時代からプーチン大統領の登場で一気に現代世界の仲間入りを果たしてますのでロシア人、特に若い人の考え方は一気に変化してます。

2000年にプーチン大統領が登場してロシア人の考え方は大きく変わりました。現在は労働者不足で日本と同じように第三国、ロシアの場合は中央アジアや中国から大量の労働者を招いてます。

そしてロシア人がお金を仕事で稼げるようになり気がついたのは資本主義のシステムはロシア人に良いのかどうなのか?という基本的な生活の質。

ロシア女性の中にはお金と仕事より安定した生活、家族を持つことが大事だという考えはソビエト時代と同じではないでしょうか。

明日からは新しい元号です。
日本には大きく平成時代より大進歩を国中で進めたいですね。
平成は昭和時代より生活は便利になりましたが結婚観は昭和も平成も同じで進歩がありません。
昭和時代で育った私は下記動画がそうだったとすべてが理解できます。

令和の時代を昭和感覚で過ごしたいですか?