本日(3月8日)ルーブルレート

本日のロシアルーブルの為替レートは 1ルーブル=1.68円
これが良いのか悪いのか・・・
10年前は1万円で2000ルーブルの時もあり今は約6000ルーブルです。
2年前の2月は 1ルーブル=1.48円 くらいまでになったことがありますのでこの時はロシアの物価は外国人旅行者には安かったです。
最初の私のソビエト訪問時1973年は1ルーブル=400円前後でした。

プーチン大統領になってロシアの経済が急上昇した時はモスクワは世界で一番物価の高い国と言われモスクワのホテルは5万円前後、ウラジオストクのホテルも1万円を超してました。1ルーブル=約4円でした。

これからロシアの経済が復活したら1ルーブルが4円を超すかも知れません!?

現在のロシアの銀行利子は年8%ですのでロシアで銀行口座を開いて投資?してる人もおられるようです。

メディア情報・・・右も左も一緒

新聞は長いこと目を通してません。
テレビはコマーシャルが多いし見たい番組がないのでスイッチも入れてません。
インターネットは毎日22年以上触ってますが情報が多すぎて飽きてます。

しばらくはテレビの代わりにYoutubeでニュースを見てましたが最近は広告が増えてます。Toutubeも収益が大事ですので広告がはいるのは当然ですが最近はテレビのコマーシャルより短い周期で広告が表示されてます。
その広告が邪魔なら広告を出さない方法がありますが有料で月1000円を超してます。

Youtubeではテレビでは出ないニュースや情報が右派系と呼ばれるチャンネルでいろいろ発表されてますが右派も左派も最近は同じ仲間だと考えてます。

お互いに批判しあうことで右派系の人達は出版物で稼いでるようで本の宣伝が多すぎます。メディアは日本では左派系の運営なのでYoutubeは新鮮な情報と思ってましたが気付くのが遅すぎましたがYoutubeも飽きてきました・・・。

HuluやNetflix・・・いろいろなジャンルがありますが同じような内容の映画ばかりで特にアメリカ映画は暴力的でお金が絡むストリーがほとんどです。

メディア情報に疲れた私はこれからは語学の勉強に挑戦しようと思ってます。
語学ってじぶんで悟らないと全然進歩しませんのでそのキッカケを只今探してますので何語にするかはまだ決めてません。

今まで挑戦したのは英語、フィンランド語、フランス語、スペイン語、中国語、インドネシア語。ロシア語、ポーランド語とまだ8カ国語だけです。

語学ってある瞬間に聞こえてくる言葉が自然に理解できてると感じた時に時分でも感動することがあります。辞書にも出てない現地のスラングの意味が言葉の後ろ前でただしく理解できてる瞬間に感動を覚えます、これは同じ経験をした人もひそかに思ってることだそうです。

最近会ったインドネシア女性、ドイツ人と付き合ってるのでもうすぐドイツ語を勉強し始めるそうですが現在6カ国語を話してます。