日本とロシアの拉致事件

この記事は約1分で読めます。

解決の目途がない北朝鮮拉致問題。
一度、講演会に出かけたが入場チケットがないということで入場を断られました。
入場券が有料なら買いますと申し出ても駄目でした。
教員関係なら可能ですと言われてびっくりしましが入場は許可されなかったので拉致問題はいろいろな思惑が絡んでると理解しました。下記の市議会員の方が昔暴露された事実が動画に残ってます。

新潟県の柏崎の人達には知れわたってるようですが知り合いがいないので真相は分かりません。

1970年代が一番拉致が多かった時期ですがヨーロッパでは服を買うときに試着室に入った日本人が何人も消えたという話が流行っていた時期です。当時はインターネットが無い時代でヨーロッパの失踪事件はニュースにもなってません。

10数年前にウラジオストクの姉妹が就職で中国に出かけたら連絡がつかなくなりウラジオストクでは大きなニュースとなり市民が毎日騒いでました。そして時間すぎて半年くらい後にこの姉妹がカンボジアで発見されたとニュースがながらウラジオストク市民が大騒ぎをしたらロシア政府が介入して無事に姉妹はウラジオストクに戻ってきました。

私は北方問題よりも先に拉致事件の解決をプーチン氏に頼んだ方が早いと思いますが・・・どうでしょうk?

コメント