プーチン氏、日露交渉は「勢い失われた」…露紙

昨日の新聞で注目された記事です。
Yahooのコメントには2000以上
のコメントが書かれてます。それだけ注目してる人が日本にいるのでしょうね⁉

そのコメントは >>>ここをクリック
興味深いのは6行以上のコメントを書いてる人はご自分の意見があるようですが6行以下の人はステレオタイプみたいないつものロシア批判コメントと別れるのが興味深いです。
20年前からウラジオストクに行くたびに現地の人から平和条約をどうして日本はロシアと結ばないのかと何度も聞かれてます。当時からウラジオストクは北方領土を変換すれば米軍基地がそこに出来るのではロシアは困るといってましたが日本で北方領土に米軍基地が出来る話はプーチン氏が山口に来たことから日本のメディアでも紹介され始めてます。
それまで日本は米軍基地の話は沈黙を守ってました。

わが日本の首相はその点については北方領土には米軍基地は作らない!とはっきり口約束で言ってますが書面にはしてません。平和条約=米軍基地を作らない、と考えたら日本は平和条約は締結できないでしょうね。
ロシアと仕事をしてる日本人の方たちは北方領土には興味はないようです。

仮に日本に戻った場合はインフラで天文学的数字の費用が必要でそこまでする場所ではない、というのが不要論を持つ人たちの結論です。平和条約をなぜロシアが熱望してるのか?という議論は聞いたことはありません。私の解釈では平和条約を結んだら日本は勝手にロシアに侵略してこないと考えてるからです。日露関係を歴史的に考えたら日本が先にロシアに進出してます。俗に言われるシベリア派兵です。
ロシアは満州に攻め込んできましたが事前に当時のソビエト外務省は日本に宣戦してますがその電報?は日本外務省は受け取ってないと言ってるようです。

ロシアがごねると日本は援助金を出してくれると言ってる人が大勢いますが援助金は誰が貰うのか考えたことがあるのでしょうか? ウラジオストクが開港した時にウラジオストクの原潜基地の解体費用がないので日本が数百億円を二回にわたってロシアに出してますがウラジオストクの原潜解体作業場で働くロシア人はその費用がモスクワに送られたのでウラジオストクで働いてる人達は1年以上給料を貰ってません、とウラジオストクで言われたことがあります。モスクワに数百億円を送ったのは日本政府でそのお金がどうなったのか?という日本のメディア情報は目にしたことがありません。

北方領土返還は日本がお金の匂いを消し去った時に戻る可能性があると思います。
国後出身の年配者に会ったことがあります。地主だった親が国後を追い出されたときに一緒に北海道へ移ったそうですので土地を返して欲しいとそのおばさんは言ってました。土地を返してもらったらどうするのでしょうか。

最近はYOUTUBEでロシアが作成した満州攻撃のテレビドラマがありますが満州を攻めたのはヨーロッパで捕虜になったドイツ人が出てました。日本とソビエトの間に挟まれたドイツ兵捕虜・・・。ウラジオストクには今でもドイツ系の人達がいます。現地オフィスのスタッフが何年か前にウラジオストクに友達に会いに来たとメールがありました。彼女はドイツに親戚がいるのでウラジオストクからドイツに移住した人でした。そのほか、ウラジオストクにはルーマニア系、ポーランド系など戦勝中はロシアに抵抗した国々の子孫が残ってます。それとウクライナ人もいますね。会話倶楽部の女性会員たちと話してる時にヨーロッパに親戚がいるという人は結構います。その多種人種が混じったのが今のロシア人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です