・日本人の性感覚は世界共通でしょうか

これは結構、真剣な問題です。
会話倶楽部の男性がロシア女性を日本に招待するときに問題が起きる場合があるので入会時や女性来日前に男性会員と話し会ってます。check7日本では勘違いしてる人が多いようです。それと女性は男性が日本に招待するのが会話倶楽部のルールですが男性の中には男性が招待するのだから女性は覚悟してるはずだという考えです。男性が考える前に女性とそれを話し会えば問題は起きません。ただし、覚悟してるはずだはロシア女性には通じません。

日本の女子大生・・・2016年秋から約1年、イギリスに留学した。驚いたのは、性に関する話がオープンに行われていたことだった。

中高生に性教育を実施しているNGOでインターンをした時のこと。性的同意の概念について触れながら、「健康的な関係を構築するために、カップルであってもセックスする際には同意を取ろう」と教えていた。

また、普段の会話で、避妊についての話が出たり、話の途中で「それってレイプじゃない?」と突っ込みが入ったりすることも。「女性も流されてセックスするのではなく、自分がしたいからするという主体性があった」。

同時期、アメリカに約1年10カ月留学した伊藤さんも日本との意識の違いを感じた。大学入学時のオリエンテーションでは、日本ではなかったレイプや性的同意の概念、避妊についての説明を受け、Student Centerではコンドームを無料で配っていた。

「日本でも性暴力や性教育についての啓発をしたい」。高島さんがFacebookに書き込んだところ、投稿を見た伊藤さんら関西の大学生5人が集まった。京都市男女共同参画推進協会に企画書を持ち込み、協会と共同で「性的同意ハンドブック」を作成。約2万部発行。