ロシアの飛行機は怖い、よく落ちる・・・

 

20年くらい前にはこんな会話は普通でした。ロシアの飛行機は事故が多いから乗らないと本気で考えていた人が多かったのではないでしょうか。

私は飛行機に乗るときは気にしません。私が操縦すれば自分でも怖いですが車の免許も持ってませんので気にしない理由はパイロットにも家族があるので飛行機がヤバければ操縦しないはずです。

ロシア人のパイロットを3人知ってます。一人はアエロフロートを辞めて日本で会社を作り女性を紹介して結婚しました。彼の好物は・・・”おでん”でした。

あと二人は今も現役かも知れませんが非番の時は運転手をお願いしてました。
お二人共、実に慎重な車の運転で前方確認、左右確認は必ず車が停止したり発車するときは周りには何もないのに手順通りの模範運転で感動したことがあります。 アメリカの軍人の運転も同じように慎重な人が多いですね。
そのような生真面目な人は運転する天分があると思います。

航空機事故があると短い期間で三回続くという諺がありますが今はLCCなど便数が多いので事故も増えてるようです。今日は2つの航空機事故ですので今年はまだ3月ですが4回目の航空機事故です。

最近は日本のパイロットさん達の飲酒問題が毎月新聞に出てます。
知り合いの元CAにそれを話したら答えがびっくり!

”あんなのは昔からです”と。