ロシア語学習は歌いやすい歌を覚える

1982年に大流行した アラ・プガチョバの歌です。
日本では加藤登紀子さんが歌って有名になりました。
ロシアでは有名な歌ですので下記の動画は歌詞が日本でそして発音もカタカナで書いてあるのでこれを丸暗記して歌えばロシア女性は喜びます。そこまでロシアが好きなんですか?とロシアに興味を持つ外国人にロシア女性は興味を持つでしょう。ポイントアップです。歌が下手、音痴だからというのはロシアでは理由になりません。
音痴なロシア人もたくさんいますが楽しむために歌ってます。出来ればロシア語で歌う持ち歌を数曲持ってればポイントはダブルアップ・・・。

ロシア女性は美しいと言えばステレオタイプの男性の言葉ですのでロシア女性は喜びません。逆に心の中では弩白け状態ですのでロシア語で歌った方がより良いと思います。

ロシアでは遠慮は美徳ではありませんので間違えないでください!

突然のシュプレキコール

シュプレキコールとはデモ隊が大きな声をだすことと思ってました。

集会やデモなどで、参加者がいっせいにスローガンを唱えるときにシュプレキコールをしましょうと言ってますね。

昨日の夕方、表参道の交差点を通るときにいきなり女性に大きな声が何かを叫んでる所に遭遇しました。今はデモの時期でもありませんが何をこの女性達は気張ってるのか・・・人数的には多くはありませんが警察が先導してますのでデモ行進を申請してる人達です。ユニオン?と書かれた旗が見えました。

そういえば3月8日、国際婦人の日です。たしかアメリカで出来た祝いの日ですが現在は東欧やロシアにしみ込んで盛大に祝ってますね。
なぜ、日本が今頃・・・路上でシュプレヒコールを始めたのか?

今まではどこかの会場で粛々と女性の日(国際女性の日)を行事がされてただけです。今日はロシアは大変だったでしょうね。

先週は会員さんから下記の質問がありました。
ロシアの国際女性デーでは、花束を送ることが慣習となっているのでしょうか?
私の返答は
慣習ではなく義務と考えてください!