今年は大きな問題が起きるでしょう!?

今年は超波乱の世界になるのではないでしょうか?と夫婦で話し会ってます。
日本では韓国・北朝鮮の問題がニュースを占めており欧州のニュースはほとんど流れてません。
欧州でも同じようにアジアのニュースは流れてないのでどっちもどっちですね。
日本と韓国そして北朝鮮のニュースは欧州では皆無ですし何が起きてるかは普通の人は知らないというか興味がありません。そんな中でドイツのドイツ銀行が前からやばいと言われてます。知り合いでドイツ銀行の日本の副社長がいましたが10年ほど前に副社長の座を追われたときもドイツ銀行はやばいと言ってました。副社長と言ってもアメリカと同じで一人ではなく府s区数の人が副社長という肩書を持つのが欧米の銀行です。
下記のYoutubeの方は元金融関係だったので説明が上手です。
リーマンショックの時は50兆円で世界パニックが起きてますがドイツ銀行の場合はその時の金額の110倍となってます。
その金額が消えたら・・・まぁ世界はパニックになるでしょうね。英国もドイツから借りてるお金がEU離脱問題で為替価値が30%落ちてますので英国はドイツから借りてるお金の返済が30%マイナスになるのでラッキーです。

私の近所のスーパーがここ数年で7店舗から3店舗になり買い物ができなくなってます。銀行も縮小や統合で店舗数が激減してます。銀行はあと5年で半分になると言われてます。

コンビニはセブンイレブンが営業24時間を諦めたようで経営者たちは助かるでしょうね。働く人が射ないのでお店経営が出来なくなりつつあり24字間をしないんら1700万円のペナルティと無理難題の世界です。私の希望はコンビニが無くなれば無駄な電気消費や労働者不足で悩む苦労が少なくなるでしょう。

最近はロシアから大きなニュースはほとんどないようです。ウラジオストクは最低状態から脱出して少しづつ上昇してるようです。1998年のウラジオストク・・・レストランが4軒と一般の商店は品物が無く閉まってる状態でその閉まったお店のまえに露天商が並んでましたので今は大発展中です。人口が100万人(今は60万人)になれば地下鉄が建設されるそうですので地下鉄という移動機関がないと交通渋滞だけで市内は動けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。