ウラジオストクでモテ過ぎた日本人!

ロシア人もびっくりのある日本人の事を思い出しました!
身長は160㎝ちょっとと小柄なのですがロシア人がビックルするくらいモテた・・・というのはロシア女性たちが”あなたと寝たい”と言い出したからです。
それをオフィスのスタッフの一人が日本男性に皆の前で発言したからです。

ロシア女性はそんなことは人前では言わないのでそこ言葉にビックリしたのです。
周りの女性たちは笑ってましたが本心はわかりません。

この方は踊りの先生でどんな踊りでも普通レベル以上に上手に踊れるので当時のウラジオストクのクラブでは女性に踊りましょう、と声をかけてました。男性と一緒に来てる女性にも声をかけてたので近くにいた私はハラハラしてましたが声をかけられた女性は喜んで彼と踊り始めました。

この話が会話倶楽部の会員さんに伝わり一時はダンスブームが起きました。
ダンサーはエネルギーが必要な職種で貯めてるエネルギーを爆発して踊る姿は女性には魅力なようです。日本では結婚されてる方ですが奥様公認で浮気は自由といってました。
そんな話をロシア語に翻訳してロシア女性たちが彼の話を聞いたのでロシア人がビックする発言をロシア女性が本音で言ったのでしょうね。

エネルギーは踊りとセックスがこの人のキャッチフレーズです。
踊りのテクニックがプロで踊りに自信があるから積極的に女性に声をかけることが出来るそうです。

私は真面目な性格ですので無口ですというキャッチフレーズはロシアでは通用しません。
ロシア女性は踊りが大好きで皆さん踊りは上手で音楽が聞こえると体を動かして踊ろうとするのがロシア女性の性格ですので小柄な日本人から踊りましょうと誘われて躊躇してるロシア女性も彼が踊る姿を見ると先入観が消え去ってました。

その時はテレビ取材で日本からテレビ局のスタッフやカメラマンと一緒にウラジオストクを訪問し後ほどその撮影は世界バリバリで放送されましたがテレビ局のディレクターがその男性に弟子にしてください、と頼んでた光景を今でも覚えてます。

ロシア人と話す時は相手の目を見ながら話すのが大事ですが踊るときは近距離で相手の目を皆がる踊るのが大事です。

この話を日本人男性にすると日本では相手の目を見ながら話すのは失礼にあたります、という人がいました。相手の目を見ないで話す人は何かを隠してる、と考えるのがロシアでは普通のことでロシア女性と結婚したいと考えてる人が日本では・・・という言い訳はロシア女性はがっかりするでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。