日本人と外国語・・・

来年から小学校5年は英語の授業が始まります。
そしてその数年後は小学校入学で英語授業がはじまるそうです。
この英語科目に対して賛否両論があるようです。
北欧やドイツもすでに3歳からの英語教育が始まってるそうフランスもそれに加わるようです。
それとプログラムも小学校から始めるそうです・・・
今から10年後の日本の子供たちは私が受けた義務教育とはかなり異なることを学ぶの世代の交代とかそんなレベルでなく会話が出来なくなるのではないでしょうか。
ロシアも小学校から英語の勉強が始まってます。

日本では才能がなくても同じ勉強をさせられるのでどんな社会問題が起きるのか考えても未知の世界なので意味がないですね。

ルーマニアの友達の息子は4歳から幼稚園でプログラムを勉強し始めたそうです。今の30歳代のルーマニア人、息子のお嫁さんも同じルーマニア人ですが彼女は言語が専門でコンピュータのプログラムは知らないと言ってますがPHPでプルグラムくらいは書けるそうです。

明治のあの時・・・
明治5年、森夕礼という政治家・外交官・教育家?が日本の国語に英語を取り入れようと提案しましたが彼が唱えた英語は不規則動詞の規則化して略した英語だったため猛反対を日本のみならずイギリスからも反対されたようです。その時英語学習が始まってたら・・・残念がる人もいますが果たしてどんな英語になったのか? 当の言い出しっぺの本人は暗殺されました。

 

 

 

コメント