ロシア大使館からのお知らせ

【ポイント】
最近、ロシアにおいて、麻しん(はしか)が流行しているとの報道がありました。
麻しんは感染力が強いので、免疫のない方、予防接種を受けていない方は十分ご注意ください。

【本文】
在留邦人の皆様へ
たびレジ登録者の皆様へ

最近、麻しん(はしか)がロシア国内で流行しているとの報道がありました。麻しんは非常に感染力が強いので、皆様におかれては次の点にご注意ください。

・過去に麻しんにかかった(検査で診断された)ことが明らかでない方は、母子手帳などで予防接種歴を確認してください。日本の定期予防接種では生後1年から2年の間に第1期、5歳から7歳までの間に第2期の予防接種をすることになっています。

・一歳以上のお子様で未接種の場合は、早めに医療機関で接種を受けさせるようにしてください。また、予防接種を2回していない方や、接種歴が不明な方も予防接種を検討してください。(ロシアでも接種可能です。)

・接種時期が来ていない乳児(生後1年未満)は人混みに連れて行かないほうが無難です。

・日本国内でも流行しているとの報道が出ていますので、ご帰国の際も十分に注意してください。

詳細については、次のサイトをご参照ください。
外務省海外安全ホームページ「海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起」
(2018年02月16日に掲載されたものですが、現在も有効です)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2018C028.html

厚生労働省ホームページ「麻しんについて」
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

【問い合わせ先】
在ロシア日本国大使館領事部
電 話:(495)229−2520
FAX:(495)229−2598
メール:ryojijp@mw.mofa.go.jp
HP:http://www.ru.emb-japan.go.jp/japan/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です