日本の今日の情報収集

今日はパートナーの病院へ同伴で一日が潰れました
普通は一人で病院へ行きお医者さんと話が出来るの私の同伴は必要ないのですが”歩けない!”歩行が困難なので私は一種の杖替わりです。自由業なので私は時間の調整が出来ますが旦那さんが会社員などの場合は仕事を休むのは簡単じゃないですね。
その対策として露西亜妻には早く日本語を話せるようになってもらうことです。

結婚したらすぐ子供を作ると考えてる人はロシア妻が日本語が話せて一人で病院へいけるようになった時に子供を作りたいと考えてるロシア妻の考えを尊重しましょう。

ということで今日は喫茶店で時間を過ごしました。東京駅の周辺には喫茶店は見当たりません。
カフェですね。スマホを持ってたのでメール対応は問題なかったです。

今日のニュースは日本で同性結婚が許されてなのは憲法違反と16名が同時に日本各地で裁判を起こしたというニュース。
テレビではニューハーフやそのたゲイに関しては皆さんが良くテレビに出演されてるので気にはしてない人が多いですが同性同士が結婚となると多くの人が引いてるのが現実です。まだ日本では認められてないので周りに知り合いのそんなカップルはいませんがフランスでは普通ですしそんなカップルの知り合いもいます。

私のパートナーにこの話をすると一言で言い表しました。

両親の考え方を引き継いでる日本人” 間違ってないですね。

裁判で同性結婚?何かを訴えられるようですが日本にはそんな風潮、溶くに法律を作る人には少数の票集めでは注目されません。いろいろな日本人の意見に目を通すとほとんどが悲観的な考え方が目ちます。子供が産めないので少子化が大きくなる。養子や代理出産で将来的に問題が起きる、財産分与でどうなるのか? 日本人って深く考えるときは考えうようですが実際に問題が起きてから対処することを今は考える必要はないと思いますが・・・

裁判では自由に出来る結婚が同性は違反というのは法を守ってないということらしいです1.

憲法調べたら
「結婚とは両性の合意に基づき」「夫婦」(憲法24条第1項)

だそうです。ここで書かれてる両性の合意って同じ性の血こんは禁止ですとは描かれてないと私は判断しますが本物の裁判官はどのように判決するのでしょうか?

コメント