ロシアでお見合いは何人までできますか?

これはいつも聞かれる質問です。
中には電話でしたが
ウラジオストクへ出かけたらホテルに女性を5名ほど連れてきてください

この男性は何を考えてるか分かりませんが
売春ビジネスはしてませんので無理な注文です、と返事しました。

すると言い訳が・・・
”私がロシア女性と結婚をしたいのではなく友人が考えてるので代わりに電話してお尋ねしたのです”
”それじゃ、その友人の方と話をさせてください。素性の分からない人は会話倶楽部には入会できません” 4年前まで会話倶楽部はお見合い料金はお1人100ドルでしたので5人で500ドル…バブル時期だったので大金ではなかったのでしょうね!?
現在のお見合い料金はロシア人日本語通訳がついて130ドル(1時間)。

私のお勧めは3泊4日の訪問でお見合い相手は二人をお勧めしてます。
女性会員はほとんどの人が仕事をしてますのでお見合い時間は職種に寄りますが昼食時間もしくは仕事を終えた後にお見合いとなりますので2人がお勧めとなります。週末で訪問すれば日中のお見合いが可能です。

どうして二名なのか? 男性は女性に会うためにウラジオストクへ行くのですが女性の本心は私一人に会いに来てると考える人もいますので今回は3女性とお見合いをします・・・何て女性には絶対に言う必要はありません。
結婚後に妻であるロシア女性は旦那に何人の女性とお見合いをしましたか?と真剣に質問する人が多いようです。答え次第によっては修羅場になりますので怒らせない返答は事前に頭にインプットしておいてください。

2月 10, 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です