【番外編】パソコンのディスプレイが壊れました・・・

一昨日の仕事中、目の前のパソコンのディスプレイが急に夕焼け?みたいに輝いたと思ったら画面が真っ暗になりました。スイッチを入れると画面が映りますが数秒だけで消えてしまいます。何回か繰り返しても回復しないのでこれは寿命と思いました。

買ったのは2008年と製造年月日がかいてあるので10年前の台湾製のディスプレイですが10年と寿命以上に頑張ってくれました。
もう一台のパソコンがあるのですがオールインワンタイプなので私のPCとは併用できないしパートナーのパソコンなので買うことに決めました。

10数年前に薄型のディスプレイが販売されたときは1インチ1万円という値段で非常に高価なものでした。次第に価格が下がり私が2008年製のAcer新品を買った時は2万円ちょっとと大幅に値段が下がってる時でした。液晶画面には寿命があるので数年使えればと思ってましたが意外に10年も働いてくれました。

量販店に出かけて値段を、一番安いのはDell製で12400円。別に新品は必要ないので量販店の1万円台2万円台は私の予算外で今日は午前中に秋葉原に出かけて中古品の三菱19インチのディスプレイを買い現在自宅でそのディスプレイで仕事をしてます。
お値段は4980円ですので想定内で満足です。

高価なディスプレイは画面は綺麗ですがあまりにも輝きすぎてるので仕事は長時間は続けられません。
パソコンPCとは20数年付き合ってますが値段は昔の半分モノによっては10分の1で同じ働きをするパソコンが買える時代になってます。

今のパソコンはゲーマーの人達のためのパソコンが主流で値段も結構な価格ですがゲームをしないなら1万円台で外見はちょっと古くても中身も変えれば高性能で充分働いてくれますのでパソコンを買い替えたい人は検索で中古パソコンを探したらびっくりする値段で買えます。

1月 31, 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です