卑怯なほどに合理的な日本・・・ある国の本心

現在起きてる日韓問題の中で見つけた韓国人の正直な日本人に対する批判です。

日本人は論理的、理論的つまり道筋を立てて物事を説明する癖があります。
日韓問題で韓国側の負の部分を合理的に日本政府は突っついてるので韓国も引くに引けない状態の中でこんな言葉が出たのでしょう。
日本は間違っていないけど突っつくなという意味と解釈してます。

しかし夫婦間では道筋をたてて合理的に旦那が妻に話すとほとんどの場合、夫婦喧嘩になることがあります。
もちろん合理的な旦那は自分は間違ってないと100%信じ込んでるので妻を攻めまくるのが普通で妻はキレるのが普通です。
これは女性の世界共通の性格だと私はすでに悟ってますので夫婦喧嘩は起きません。

男性が合理的に話せば話すほど二人の関係はこじれるのが常です。
女性は合理的な考えが100%正しいがそれがすべてでは無い、という考えがあるので男性と喧嘩になります。
今の韓国紙政府みたいに支離滅裂は反論は何か夫婦喧嘩、女性が叫びまくってる感があります。
これじゃ収拾はつかないですね。

夫婦間で大事合話ならお互いに真剣に話し合うことは大事ですが些細な喧嘩が起きた場合は妻に対して
”あんたが正しい”と相手に妥協するのが夫婦円満の秘訣ではないでしょうか?

この一言は女性にとっては非常に嬉しい言葉です。実際に私が実践してますし高齢者のカップルもほとんど男性が女性に
妥協してるようです。この言葉は日本のベストセラー養老孟司(ヨウロウタケシ)の”バカの壁”が書いてるのを見つけて私も実行してます。

私はこの言葉を時々使います。それまで怒りでキレてる妻が急に笑顔になり夫婦喧嘩は終了です!

世の中がすべて合理的な人だけになったら個人の考えは必要ない国になり戦争も起きなくなります。
でも、現実は違いますね。


養老孟司(ヨウロウタケシ)の名言集>>>ここをクリック

合理的な夫を持つ妻の叫び
自分が正しいと思ってる夫とうまくやってけない(長文です)
ここをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。