国際結婚ロマンス詐欺師を日本で逮捕

ロマンス詐欺・・・お互いに会ったこともない人達の間で起きてるロマンス詐欺事件で現在は未婚の40歳代から50歳代の少し英語が話せる女性がターゲットになってるようです。

以前、会話USAで日本女性と欧米男性の国際結婚サポートを行ってる時に入会希望女性とは必ずカウンセリングをしてましたがその中で女性たちからこの手の話はよく耳にしました。中には危うく騙されそうだった女性の話も何人か実話として話を伺いました。

ネットを探せばロマンス詐欺という言葉がWikipediaに乗ってるので被害者は結構多いのではないでしょうか。男性の被害話も聞くことがありますが私は自業自得と考えてます。
70歳代の女性が20歳代の女性と恋仲(男性の勘違い)と女性(詐欺目的)というのはあり得るでしょうか?周りの人に相談すれば男性の目を覚ましてくれるかも知れませんがこの手の話は他人には相談出来ない現実があります。また、その女性が実物かどうかという保証もありません。
とにかく、国際結婚前の交際中にお金の話が出るのがそもそもの間違いです。

ただし、海外への送金方法はウエスタンユニオン(日本からも可能でセブンイレブンや代理店:大黒屋)を使えば簡単に海外に送金できます。最近はウエスタンユニオンはこの手の詐欺で使われる海外送金期間と有名になってますので利用者が減ってるのでしょう。以前はスルガ銀行がこのサービスを提供してましたが今は無茶苦茶な銀行として倒産と言われてます。

昨日の新聞では日本女性をターゲットにしてるグループ、本来はマレーシアを本拠地にしてるアフリカ人グループの犯行が普通でしたがそのアフリカ人グループが日本から情報発信を行っており福岡と埼玉でナイジェリア人カメルーン人が逮捕されたようです。

ナイジェリアは英国植民地で英語を普通に話せる人が多いです。
カメルーンは南と北で英語とフランス語を話す人が多いのでフランスではカメルーン人のネット詐欺が多発してます。