会話倶楽部のシステム

標準

システムはいつもと同じです。

入会前には必ずカウンセリング、ロシア女性と結婚を考えてる方の真剣な質問に真剣に運営者としてお答えいたします。会話倶楽部はロシア女性と結婚が出来るサポートではなく結婚後にお二人が幸せに将来に向けて新しい生活が出来る助言やサポートを行ってますのでロシア女性と結婚することだけが目的の方はカウンセリング時の話し合いで現実的な話し合いを行いますのでロシアの現実を正しく理解できた方だけを会員として受け付けてますので予めご了承ください。

男性の方はご自分に国際結婚を維持できる資質があるかどうかを運営者に話してください。

会話倶楽部ウラジオストクのシステム
システム変更はありません、今まで通りのシステムで結婚出来る素質がある方だけを会員としてお引き受けいたしますので事前に無料でカウンセリングを実施してます。カウンセリングではあなたの国際結婚感やロシア感を伺います。

カウンセリング方法
①SKYPEでお互いの顔を見ながら話し合います。(約1時間を予定)
②会話倶楽部オフィス訪問可能ですので事前に要予約
③電話での話し合いも可能です。

カウンセリング可能日:お互いに都合の良い日時で行いますのでカウンセリング申込フォームに日時を書いてください。
料金:無料

カウンセリングでは入会希望者の方の結婚観やロシアに対する考え、将来の結婚像をお互いに話し合いますのでロシア女性と結婚出来、結婚後も幸せな国際家庭を持つことが出来ると運営者に良い印象を与えれた方にウラジオストク女性ファイルにアクセスできるコードを送信しますのでその中にウラジオストクで会ってみたい、交際してみたいと思える女性がいる場合、仮会員として登録してください(仮会員費用5万円)。仮会員登録後はご自身の写真を3枚運営者に送信してください。

ご希望女性に男性が現地訪問をした場合にお見合いを希望するか打診しますので女性がお見合いを団信した場合は30日以内にウラジオストクに出かけて女性とお見合いを行ってください。

女性へのお見合い打診で良い返事を貰えない場合は別の女性に打診が可能です。
会話倶楽部では現地を訪問された場合、普通は3泊4日で会員さんは訪問されてますのでこの期間内に可能なお見合いは最高三名です。女性会員は日中は仕事をしてますので仕事を休んでお見合いに参加する人はいません(お昼の休憩時間なら可能な場合があります)。
*仮会員登録は入会後1週間以内は解約可能です(振り込み料金を除いた全額をお支払いします)
*ウラジオストク女性会員から現地でのお見合いの承諾が得られない場合は仮会員料金全額を払い戻しいたします。
ウラジオストク訪問時はロシアビザ(ネット無料取得可)、航空券はネットで購入、ホテルの予約はネットで可能となってますのでご自分で手配してください。ご不明な方は運営者がロシア旅行に慣れるまでアドバイスを致します。

ロシア(ウラジオストク)には日本語を話す運営者がいますのでウラジオストク入国日から帰国日まですべて日本語で応対いたします。空港送迎も日本語を話すロシア人がお出迎えから帰国のチェックインまでお手伝いを行います。

今週中に会話倶楽部2019全体発表

標準

今年のロシアはいつもと異なり1月13日の旧正月を祝う人が多くウラジオストクオフィスの
スタッフもようやく仕事モードになったようです。今まではロシアの旧正月は祝う人はいなかったので話題にもなってませんでした。

本日もバイリンガル3姉妹の紹介です。
子供たちの日本語、広島弁ですね。
今週オフィスに来られた既婚会員さんに奥様がパソコンが得意なのでYoutuberになることをお勧めしました。
子供は現在1歳未満ですが子供の成長の早さを動画に残せばよい思い出になると思います。
そして人気が出れば小遣い稼ぎにもなります。
ロシア妻は日本語が普通に使えるので動画は日本語で作ってもらいその中にロシア語も含めれば良いのでは?
彼女は英語も得意ですので三カ国語を使えば世界発信が可能です。

このバイリンガル三姉妹、お母さんは動画には登場してません。食事の時は家族一緒なのですがお父さんが頑張ってます。
本日の動画はバイリンガル姉妹はほとんど日本語で話してます。

バイリンガル三姉妹 ユニークなYoutuber 親子

標準

いつの間にか子供が一人増えて三姉妹になってます。
ハナちゃんとモモちゃんそしてもう一人(まだ言葉を話せません)。
お父さんはほとんど日本語は出来ませんが娘の二人が丁寧な日本語で店員さんと日本語で話してます。

これは会話倶楽部では普通の事です。お母さんと子供は普通はロシア語で話をしお父さんとは日本語で話をしてるので日本語ロシア語を子供は聞き分けることが自然にできてるようです。
ウラジオストクに里帰りをした時はロシア人の祖母とはロシア語で話をするので二カ国語は必須です。

ある会話カップル、娘さんが三歳になった時に普段使わないロシア語をお父さんが使ったら注意されたそうです。
”お父さんのロシア語の発音が変だ!”と。旦那さんはショックを受けてました。
ロシア女性は子供を連れて里帰りをすると大体一カ月ロシアに滞在し帰国しますがそれ以上滞在すると毎日ロシア語を使ってるので帰国した時に日本語を忘れてる時があるそうです。
ただし、数日すると日本語は思い出すそうですので心配は不要のようです。

お父さんに日本語のレッスン

新しいブログを始めます・・・その前にアジア事情を解説中

標準

ブログで国際結婚を検索すると日本男性の場合はフィリピン女性を対象とした男性のブログが多くあります。
日本女性の場合は韓国男性と結婚してる人達のブログが圧倒的に多いですね。
欧米人並びにロシア人と結婚してる人達のブログはあるにはありますが圧倒的に数が少ないです。
何故でしょうか? 夫婦で過ごす時間が長いのでブログを書く時間がないからでしょう。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村
今年の4月から新しい法律で外国人労働者が大挙来日します。
その中で独身男女に出会いの場を紹介しようと思っており現在、プログラムを作成中です。

私の知り合いで何人かのアジア女性がいます。日本人との結婚を視野に入れてる人達ですが私の個人的考えではちょっと無理です。
理由その一、お金持ち家系ですので・・・。飛行機はビジネスクラスしか使いません。
結婚式をする場合は男性が費用を負担しますがその結婚式の費用は想定外の金額です。
女性たちは海外の大学で学んでますので英語は普通に話します。

現在の日本の経済力は・・・?
大事ななのは自分の事だけですので他と比較する必要はないと思います。

アジアで一番収入の高い国はシンガポールそして香港です。
日本人の若者もシンガポールや香港で生活してる人が増えてます。
以前、会話USAを運営してた時にシンガポール男性が来日され話したことがありますが30歳代のシンガポール男性の年収は1千万円を超してるのが普通でした!
香港もそれに近づいてます。日本は?

パリの中心地で爆発?

標準

本日は私のパートナーがパリに帰国する日です。
昨日はパリの中心地で爆発があったようです。このニュースは私は知ってましたが帰国する妻には話しませんでしたがネットでこの事件を見つけたようです。

パリの中心地と書いてありますのでオペラ周辺かと思いましたが記事に目を通すとパリ9区のようです。パリ9区・・・と考えたら私の妻のアパートがある地域です。彼女は15年ほど日本で一生懸命の働いたお金を貯めて購入した小さなアパートを所有しておりそのアパートをリニューアルしたのでその出来具合を見に行くのが帰国の目的です。

フランス女性は今までは30歳で小さなアパートを所有し5年ローンで支払いが終わったらちょっと広いアパートを買い替えるのがフランス女性の本能ですので老後の貯えのようです。日本で天地異変が起きた時は私たちはフランスに飛べば住むとこがあるのでその為に彼女は買ったようです。私も一緒についていけば住むところは問題ありません。

これはロシア女性も同じですね。仕事をして貯金してロシアのマンションを購入する人は月収4000ドル以上なら可能ですが一部のキャリアウーマンの特権です。

しかしロシアには日本では考えられないロシア伝統があります。ロシアの住居は国からの賃貸で収入の10%が家賃だった時代がありますので現在もほぼ同じではないでしょうか?

ほとんどのロシア人はそのようなアパートに住んでますのでその住人、つまりおばあさんやおじいさんが亡くなった時は孫にそのアパートの権利が譲られますので若い女性でも家持というのはロシアでは不思議なことではありません。

おまけにロシアの相続税は・・・ほぼ考えなくても良い金額だそうです。

私の知り合いは・・・おばあさん関係から3軒のアパートを相続で貰ってますので家賃収入で普通に暮らしてます。

会話倶楽部の24歳の女性が”私はアパートを持ってます”とお見合いの時に日本男性に話をしたらその男性は 想像力が逞しいのでしょうか・・・
この女の子は怪しげな仕事でお金を稼いだのでは?と疑い始めました・・・。

もっとロシアの実情を勉強して欲しいです。

里帰り・・・国際結婚はお金がかかる!?

標準

国際結婚は妻が里帰りするときの費用や子供を連れて帰国するのでお金がかかるという人がいました。私はびっくり・・・しました。

国際結婚の相手の奥様が世界標準の考えを持つ人なら帰国費用は自分で支払うのが当然と思ってますのでここでいう世界標準は欧米人が対象となるのでしょうか?

異文化人と結婚するときに事前に話し合いをしておくべき問題です。男性の中には専業主婦を希望とロシア女性を家に閉じ込めておく考えの人もおられますので女性は仕事をしないので収入がないので帰国費用は工面できません。専業主婦を希望する人は里帰りの費用で女性に文句を言うべきではないですね。

ウラジオストク女性で専業主婦希望と熱望してる人は皆無ですのでロシア妻が日本に住み始めたら仕事をしてもらうのが夫婦円満の秘訣です。

ロシア女性って子育て、家事全般そして仕事をするのが女性の努めと信じてる人達ですので特別扱いは必要ないと思います。

結婚して来日したロシア妻は最低年一回は帰国を希望します。友達と会いたい、親と色々話をするtことがある・・・と普通の理由です。
しかし、毎年の里帰りは私の経験で3回くらい、つまり三年を過ぎるとロシアに戻る回数が少なくなってきます。理由は・・・ロシアに戻ってもつまらないという理由です。日本の同窓会を連想してください。中には幹事になって同窓会に情熱をつぎ込む人もいますが同窓会って年が過ぎるごとに参加者は減ってきます。昔は一緒に遊んだ中でも大人になって仕事をしだすと同窓会で昔の知り合いに合う気持ちも衰えてくるのが普通です。まぁ40年ぶりに同窓会に参加して昔の仲間と昔話で話は弾みましたが毎年会う必要はないと私の経験で感じました。

会話倶楽部ロシア妻の中には親が会いたかったら日本に来てください!と宣言してる女性たちは少なくはありません!

プレゼントとお土産の違い・・・

標準

この二つは意味が異なります。
日本では義理で相手に渡すモノにお土産があります。
義理で渡すと相手も感謝からの言葉を貰っても渡した方は本当に嬉しいとは思わないことが多いですね。

プレゼントは相手に喜んで貰うために考えて渡すものなので相手がこれを渡したら喜んでくれるかなぁ?と事前に考える必要がありますので相手が喜んでくれないものをプレゼントしても意味がありません。
ロシアに出かけて現地で女性会員とお見合いをする時には何かプレゼントをすると女性は喜んでくれるので男性のポイントは上がります。

ただし、女性が唖然とするようなプレゼントだったら・・・男性には何をプレゼントしたら良いのかと悩む人は多いようです。
ロシアの場合は一番無難なプレゼントはお花を渡すことです。お花屋さんでは綺麗にラッピングしてくれますのでロシア式の代表的なプレゼントになります。
ロシア、ウラジオストク市内にはあちこち花屋さんがあるので購入するのは簡単です。
ロシアの習慣で花をプレゼントするときは奇数偶数の本数の決まりがありますので注意が必要です。絶対に偶数の花数をプレゼントにはしてはいけません。

でも、ロシアはお花は結構高価です! 私はロシアで花を買った記憶はありませんし上げる人もいませんので花については全然情報がありません。

ロシアでプレゼントをする場合は必ずリボンをつけることが大事です。
前に、私の誕生日プレゼントでロシア人からプレゼントを貰いましたが学生さんでお金のない人でしたがスーパーで買ったお菓子をスーパーの袋に入れてその袋にリボンがかかってました。
思わず、ニンマリと笑顔が出ました。プレゼントは高価なものではありません、真心のこもったもので充分です。
といっても日本の方にはピンとこないでしょう。分からないから適当に何かを買っても貰う人も嬉しくありませんのでその場合は
何も買わないこと、何もプレゼントをしないことが得策です。
お金を払って買ったのに女性はあまり嬉しい表情ではなかったと後で男性も機嫌を悪くするのはお互いに良くないですね。

だから何もしない方が一番です。

繰り返しますが高価なものは必要ありません。ロシアの習慣で貰ったらお返しをしなくてはいけませんので女性に経済的余裕がない場合は女性はお返しが出来ないので自分で情けなく思う状態になる可能性がありますので。
大事なのは何かを渡すならちゃんと包装してリボンをつけることです。

案外ロシアで喜ばれるのはカレンダーです。きれいな印刷物のあるカレンダーはお勧めですね。
ネットでも大判で200円くらいから綺麗な日本の景色を紹介してるカレンダーがあります。

とにかく値段は関係なしに日本の文化を感じれるモノがロシア人へのお土産には良いと思います。

ロシアでロシア人宅に泊まる場合の手続きはアメリカより簡単!

標準

かつては・・・と言っても数年前まではロシア人宅に泊まることは禁止されてました。
40年以上前のソビエト(今はロシアですが)はソビエトで出会う現地のソビエト人と会話をすることは禁止されてました。
今ではロシア人宅に泊まる場合の手続きは何も必要ありません!
私はここ数年、ホテルでなくロシア人宅に宿泊してます。

ただし、8日以上ロシア人宅に滞在する場合は郵便局で外国人登録をする必要がありますが書類は滞在先のロシア人に依頼しなければなりませんのでちょっと面倒ですがホテルでなくロシア人宅に滞在することは何の問題もありません。
そして現在のアメリカ・・・ホテルに宿泊するなら問題はありません(手続きは必要ありません)が空港のパスポートチェックなので友人宅に泊まるとした場合は大変な手続きが必要だそうです。
私はここ10年ほどアメリカには行ってないので実際の事は知りませんが話によると

最近は友人の家に泊まりに行くのでも、予定表をきちっと英語で出さないと行けず、かつ友人の住所を証明するものを提示しないといけない
と聞いてます。

世界の旅、兼高かおる 有名なハーフ・・・

標準

当時はハーフという言葉は使われておりませんでしたが上品な日本語で話されてるのを聞いて何人?と不思議に思ったことがあります。
私の幼稚園時代です・・・。ド田舎で育った私は何故かアメリカ人経営の幼稚園に通い英語も幼稚園で習ってましたので外国人恐怖症はその時からありませんでした。

1951年から1990年まで続いた長寿番組 世界の旅・・・
お上品な日本語と世界のVIPに会うときは着物で世界150カ国を訪問された兼高さんが90歳で亡くなられました。
私と同じ港区在住で時々区で講演会を開いてましたが講演を聞きに行くチャンスを逃してます。
小さい時、日曜の午前中にテレビで世界の旅が紹介され世界に憧れたのを覚えてます。
兼高さん・・・どうしても生粋の日本人には見えなかったのですが当時はインターネットはない時代で調べようがありませんでした。

お父さんがインド系の人でかつての大手の航空会社の”Pan Am” and “Pan American Airways”関係者だったので世界旅行が可能だったようです

彼女は日本とインドのハーフだったのですがインド人は色黒と当時は信じてたのでインド系とは想像できませんでしたので後になってインド系(スリランカやネパール)は種族的には白人系なので色黒になるのは育った環境、つまり日射の中で育つと色黒になるようです。
インドやスリランカの女優さんを見ればみなさん白人で色黒とは思えません。
東南アジアでも色白は美人と言われており子供の時から金持ち系の子供は太陽を直接浴びる生活はしてませんね。
兼高さんは90歳で亡くなられましたが大好物はお肉・・・でした。長寿の秘訣なのでしょうね!

そして一度も結婚はされれませんでした。

異人種同士の結婚は血液学の専門家の話によると”体が丈夫”になるそうです。スポーツ選手でハーフの人が記録を残してるのを見ればわかります。
最近の日本では野球やサッカー、ラグビーでハーフの人が活躍してます。
もちろん才能も必要ですがいつの日か日本でも本物の異文化アスリートが世界的に活躍する時代がくるでしょうね。

パンナムが潰れる(1991年)前に一度だけサンフランシスコからニューヨーク行きに乗ったことがあります。最初で最後でしたが世界一周便としてパンナムは有名でしたのでその①一区間だけのフライトでしたが当時はスチュワーデスと呼んでましたが9カ国が話せますので母国語で質問してください、というアナウンスにびっくりしたのを今でも覚えてます。

韓国経由ウラジオストク行きは成田発は必須ではないです。

標準

格安航空券検索のスカイスキャナー URL:https://www.skyscanner.jp/
日本各地からウラジオストクへの料金を調べました。
かつては新潟からウラジオストクへ飛行するのが唯一の手段でしたが現在は韓国がLCCを活発に増やしてるので日本各地から韓国(ソウル)経由で
ウラジオストクへ行くのが簡単かつ安くなってるようです。