ウラジオストク訪問滞在アドバイス

パスポート
ロシアを訪問する場合には日本国のパスポートが必要です。
失効日をご確認ください。
※パスポートの有効期限は、申請するビザの出国期限より6ヶ月以上必要です。またパスポートの査証欄には、少なくとも見開きで2ページ以上の余白を必要とします。

ウラジオストク訪問のロシアビザ
2017年8月8日から日本人はウラジオストク限定滞在最大8日間の電子ビザをインターネット上で取得VVOすることが出来ます(無料)
ロシア連邦外務省の日本語ウエッブサイトを参照してください。
>>>ここをクリック

日本からウラジオストクへの航空便
現在は成田空港から毎日フライトがウラジオストクに就航してます。
S7航空、オーロラ航空、12月から新千歳空港から週二便ウラジオストク便就航

日本の各地から韓国経由でその日にウラジオストク到着も可能

航空券はいろいろな会社が販売してますがお勧めは
 >>>クリック
このサイトでは日本からウラジオストクへ航空便を扱ってる格安航空券販売会社20社以上の料金を比較可能

成田空港コードは NRT、ウラジオストク空港コードは VVO

空港と市内の交通機関(距離は約60キロ)
空港鉄道駅からウラジオストク市内への電車
空港前から市内へのバス
空港タクシーで市内へ
白タク(絶対に使わないでください)
※電車とバスの時刻表はネットでお調べください。

到着時の空港
ATM,両替とSIMカード購入

空港到着ロビーにはATMがありロシア紙幣を引き出せます。
銀行もありますが閉店時間にご注意(結構早く閉まります)
SIMカードの購入が可能(要パスポートのみ)

市内のホテル予約
インターネットで予約が可能
市内にはホステルがたくさん誕生しており1泊600円くらいから
中流ホテルも市内には増えており1泊3000円から
高級なホテルは韓国資本のロッテホテルで1泊25000円から
※宿泊料金は時期により上下があります
※市内の宿泊施設は最近改装されており快適に過ごせます
※ほとんどの宿泊施設には無料のWi-Fiが利用が可能

食事編
市内には無数のカフェがあり飲み物だけでなく軽食もあります
ウラジオストクではコーヒーはアメリカンと呼んでます。

昼食
ロシア風大衆食堂のチェーン店がありセルフサービス式で適正価格で食事が可能
大衆食堂(スタローバヤ)、リパブリックがお勧めで市内に数軒あります
スターバックスも町外れにあります
スーパーマーケット
大型のスーパーマーケットは24時間営業
場所によってはお握りや寿司が並んでます
帰国時のお土産探しにもお勧めです
レストラン
ウラジオストクのレストランの料金は日本とほぼ同じ料金
ただし、お店によってはお酒類が高い場合もありますがロシアはすべてメニューに料金が提示してあるのでボッタくりはありません。
日本食レストラン
市内には15くらいの日本食レストランや寿司屋さんがあります
ラーメン屋さん2店舗

ウラジオストク市内観光情報
ロシア政府観光局

  ウラジオストク紹介日本語ページ