ロシア女性と国際結婚

 ウラジオストク女性限定   ロシアには個人情報の法律がありますので女性の写真はここではお見せ出来ません

会話倶楽部ロシア初期値段

会話倶楽部ロシアは5万円始めました。日本初の日露結婚ネットサイトでサポートが完全出なかった時の料金で結婚された場合に10万円の成婚料という成功料金でスタートしてますので当時の値段よりさらに値下げした料金を設定。現在、成婚料金はありません。

ロシアやウラジオストク女性は直接会うことで現実が理解

日本から2時間ちょっとのウラジオストク、現地では日本語でサポートあり。
条件としては男性が希望するウラジオストク女性会員から男性が訪問した時に現地でお見合いを希望した女性がいる場合にお試し会員として実際に女性会員にウラジオストクでおみあが可能となります。実際にウラジオストクを訪問し女性会員から良い印象、ウラジオストクの良い印象と将来の妻はウラジオストク女性だとお試し会員で経験された場合は会員登録を行うことで活動を続けることが出来ます。

20年間の会話倶楽部の見聞

ウラジオ女性と必ず結婚できるというマニュアルではありませんので事前に了承してください。会話倶楽部20年間の運営の中で日露間の文化の差異から起きる問題点やロシアの習慣から日本の方にはぜひ知って欲しい実録集です。効率的にウラジオストク女性と結婚に至るには時間とお金を無駄にしないでください。そのためにはン日本と異なるロシアの事情を正しく理解することが大事です。

人口60万のウラジオストクとその周辺に住む女性が会員

会話倶楽部女性会員は現地のオフィスで全員カウンセリングと面接を行って日本男性に紹介できる女性達だけを会員としてます。女性会員は横の繋がりもありますので男性女性ともに品行方が大事です。現地オフィスの責任者は日本語で対応してますのでウラジオストク滞在中や日本からのSNSでの連絡は随時可能です。
品行方正:男性は決して女性に無理やりに迫らない、女性は決して金銭関係の話はしない

成田空港からはソウルや沖縄より近いのがウラジオストク

成田空港からは毎日ロシアの航空会社が就航中
日本の航空会社はまだ日本とウラジオストク間は飛んでませんがお隣の韓国からはすでに韓国の航空会社4社がウラジオストクへ就航してますので成田からウラジオストクの航空便と日本の地方都市からソウル経由でウラジオストクへ行くことが可能です。
4月からは関西航空へからウラジオストクへの便も就航します。

日本ではロシア通の人しか知らないロシアの現実

実際にウラジオストクを訪問した人しか信じないウラジオストク事情
ロシアに言った方ならロシア人が日本人に好感を持ってるのは肌で感じることができます。ロシアの48分の1の面積、ロシアからすればゴマ粒サイズの日本がどうして世界で注目を浴びてるのかとロシア人が日本について調べれば当然に日本に興味を持つのは不思議ではありません。そのロシアの中で特にウラジオストクはロシア一番の親日都市です。

その理由はソ連からロシアに国が大きく変わった時にウラジオストクを閉鎖都市から開放都市になり日本からの中古車輸入で先の見えないロシア経済はウラジオストク人には関係なかったからです。当時は人口60万の半分が中古車ビジネスでロシア全地域に中古車を販売することで他のロシアの都市より恵まれた生活状況でした。日本の中古車ビジネス関係者が誠意を持ってウラジオストク人に接したからです。

ウラジオストクの人の中には日本人と知り合った場合は日本人に”さん”をつけて名前を呼んでくれる人が沢山います。ウラジオストク人の日本に対する尊敬の念からです。

E-Visaが昨年8月からウラジオストクで実施中

ロシアを訪問するときはロシアビザが必須です。いいえ必須だったでした!
昨年8月からウラジオストクを訪問する日本パスポート所有者はインターネット上で自分でロシアビザが取得できるようになってます。料金は無料で最大8日間ウラジオストクに滞在できるE-Visaをロシア外務省のウエッブページから申請そして取得できるようになってます。将来的にはロシアはビザを廃止するかもしれませんが日本も同じようにロシア人にビザが必須としてますので日露関係が強くなった時には可能になるかもしれません。
ウラジオストク人も日本を訪問する際には日本からの招聘書は今も必要ですがウラジオストク人は年齢によりますが簡単に日本ビザが取得できるようになってなってますのでウラジオストクからの来日訪問者は去年から増加してます。 

2012年ウラジオストクAPEC会議にロシア政府の莫大な投資

若者向けの安宿(1泊1000円前後)とレストランが急増中
昨年から日本、韓国、香港、タイそしてシンガポール国籍は8日間のE-visaでウラジオストク滞在が可能になり特に韓国からは4社がウラジオストクへ就航してますのでウラジオストクを訪問するアジア人が増えてます。若い人が多いので安宿(Hostel)が中心地に沢山誕生してます。新築改装の宿泊地ですのでネットで探せばいろいろな情報が提供されてますのでウラジオストクで滞在は一人ならHostelがお勧めです。ホテル同様にすべての設備が整ってます。もちろんWi-Fiはウラジオストクでは普通に通じます。

毎週のように市内には新しいカフェが誕生しており飲み物や食事が可能です。
レストランも数億円を投資して作られたレストランもあり世界の料理が食べれるようになったのは2012年APECの影響です。ウラジオストクをロシアの東の入り口にしてアジアと関係を作ろうとしてるロシア経済政策です。