国際結婚クウェート



クウェート男性が日本女性と結婚を熱望してます!
クウェート男性が求める日本女性
◎徳目(道徳心)があり家庭を大事に考える方
◎35歳以上の健康な女性(子供を産める方)
◎お酒を飲まない方
◎子供が大好きな方
◎賢い人(クウェート女性と比較*理由あり別途説明)
クウェートはアラブ民族、イスラム教という宗教、独特の習慣や食事は日本や欧米とは異なる場合があります。文化は異なっても家族を大事にするのはクウェート男性の基本です。
日本の結婚常識はクウェートではほとんど通用しません!
クウェート男性は子供が大好きです。子供好きな女性が歓迎されます。子供を育てるために家庭を守るのが義務でそのために人生を生きてる人達です。クウェート政府は7人まで子供の手厚い福祉をしてますので7人の子供の家庭は少なくはありません。子供が産まれると毎月洋服代として100KWDの支給。保育所、学校、病院は無料です。赤ちゃんが産まれると乳母やお手伝いさん(メイド)を雇うのが普通。
*クウェート女性はクウェート男性以外とは100%結婚しません。
細めの女性より健康的な体格の方、食べることが好きな人が好まれます。
女性の外見より人生の考えが大事と考えてる人達です。クウェート男性は女性の外見についての話は全く興味がありません。
クウェートでは高齢出産という考えはありません。健康な母親からは健康な子供が産まれると考え、結婚する前にはいくつかの健康診断が義務があります。40歳代で出産は普通です。
クウェートの結婚の必須条件
無神論者はクウェート男性とは結婚できません。
三大宗教の一つを信じてることが必須です。仏教は宗教ではありません。

結婚をする場合は結婚契約書、お互いの希望条件を出し合いお互いが承諾した時に結婚が認められます。欧米社会ではPrenup(プレナップ/結婚契約書)と呼ばれ同じシステムです。

《prenuptial agreementの略》結婚前の男女が、あらかじめ結婚後の生活などについての取り決めを書面で交わすこと。また、その書類。財産分与や離婚の条件、家事の分担などについて取り決めるのが一般的。

クウェートが直面してる大きな社会問題、
離婚率50%越え・・・

アラブの国は女性差別と考えてる人が多いようですがコーランでは男女平等と書かれてます。特に結婚に関しては結婚契約書は法律と同じで絶対に守らなくてはなりません。守らないと一族の恥と考えられてます。
結婚契約書には女性は離婚の慰謝料、財産分与など女性を守る内容、特に金銭的な内容があります。クウェートでは離婚をする場合は男性、女性から離婚は裁判所で判断してもいますので賢くなった?ずるくなったクウェート女性が結婚したばかりの男性に離婚を迫るのが増えてるそうです。離婚には理由が必要です。クウェートの地元新聞にはその離婚理由のお笑い記事が書かれてるそうです。参考日本語記事
結婚相手の食事作法が下品とか何でも理由をつけて離婚をしてるそうです・・・。

ある男性は結婚契約書で子育ては乳母ではなく母親が行うこととお互いに承諾したそうです。理由はクウェートの社会問題で乳母に育てられた赤ちゃんが成長のなかで母親ではなく乳母を実の母親と考える子供が増えてるからですが結婚してすぐに子供が産まれたら乳母は絶対に必要だと妻が言い出したそうです。結婚契約書は子供は自分で育てると約束はされてたのですが・・・。結論は結婚契約書に書かれた離婚金を払わされて離婚したそうです。
経済的に恵まれてるクウェート妻!しかし不満が?
これは実に不思議で私には理解できません。
クウェート男性と結婚した場合のメリットは
■結納金(Mahal)女性の家から男性の家へ嫁ぐ移動費
■専用車最低一台
■毎月の小遣い(女子会用)
■生活費一切は旦那の支払い
■子供の衣服代は政府から一人分毎月100KWD(37000円)
■家事一切はメイドさんの仕事
■子育ては乳母の仕事
■ナイトライフは旦那さんとショッピングモールで買い物や散歩
■日中は同じ境遇の友達と女子会(食事会)
*男性は参加出来ないのでそこでの支払いは小遣いから支払い(唯一妻がお金を払う場所)
■仕事をした場合の収入はずべて妻が使える
■ベストシーズン(11月から2月)は砂漠でキャンプ
*家財、電化製品とメイドさんを連れて砂漠の専用の場所、キャンプは本能(沙漠の民)でしょう。砂漠に数百のテントが張られてます。
クウェート男性が日本女性と結婚した場合は・・・
●クウェート妻と同じ条件は当然です。
●仕事をしたくない、専業主婦もしたくないは可能です
●年1回から2回の日本への里帰り帰国(航空券は男性の支払い)
●学校へ通い何かを勉強したい人はどうぞ(男性の支払い)
●ビジネスをしたい人はどうぞ(収入は男性はタッチしません)
●配偶者がクウェート男性の場合は所得税はありません。
●その他の希望は結婚契約書に記載することで希望は男性は忠実に守ります。

結婚までのプロセス
日本女性は入会に際しSKYPEで無料カウンセリングを行ってます。
クウェート男性からは私には”道徳心のある女性”を求められてますのでその資質がお持ちかどうかをカウンセリングで判断させて頂きます。

 
入会女性条件

  • 35歳以上で子供が産める健康体で将来はこどものいる家庭を築きたい方
  • バツイチの方は問題ありません
  • 英語を勉強されてる方もしくは旅行英会話が出来る方
  • 宗教は必須ですので三大宗教の中の一つをお持ちください

 *アラビア語(現地語)はクウェート男性の配偶者は無料でクウェート大学で勉強できます。
クウェート男性会員レベル
クウェート国民の大部が国家公務員もしくは石油関係のエンジニアで定収入(年収1千万円以上税なし)のある35歳から50歳くらいまで。男性はネット募集ではなく現地の知り合い横の繋がりから入会されてます。男性の住まいと面接は現地で運営者の宮田が一人づつ行ってます。
システム
男性は女性と会うため、お見合いをするために来日されます。お見合い当日は運営者の私、宮田がお見合いの場に立ち会います。
女性は男性来日後にクウェートを訪問してクウェートの生活状況を確かめて頂き納得されてから次の結婚のステップに進んで頂きます。
ご利用料金
入会金:10万円、入籍後の成婚料は結納金の40%
会員期間:1年間
*無料サポートは成婚後も無料で行います。
*男性来日まではクウェートに関する質問疑問は現地に問い合わせますのでいろいろな疑問等はSKYPEで話し合いましょう。(要予約)
*男性会員には結納料金(交通費名目)は2000KWD以上と伝えてます。

ご質問
 
無料カウンセリングの申し込み